映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はくばく 十六穀ごはん 【飲食】 = 良薬口に美味し


 hakubaku__

お米に混ぜて炊く穀物トッピング。
五穀米というのがメジャーですけど、これは何と3倍以上の十六穀。

穀の種類が多けりゃイイってもんでもないでしょけど、まあモノは試しと
いうことで食ってみたら美味かったんでウチは穀といえばこれ。
炊き上がりはちょっとモチっとなりますかね。前にあきたこまち
ご紹介したときに述べた通り、ウチでは割と水少なめで炊くんですが、
それでも何ら問題ありません。
 16kokumai
あんまし美味そうに見えませんな。茶碗も欠けとるし・・・。

ただまあ、これまた前に申し上げた通り、炊いた翌日以降になると
ちょっとにおいが出るのがナニですねえ。味は別に変わらんのだが。
なので、翌日に残ってしまったご飯は、大体おにぎりにして食ってます。
カレーやチャーハンでもいいんだが、作るのが面倒なので専らおにぎり。
この十六ちゃんには塩気の効いたヤツが割と合いますな。
混ぜ込みわかめ<しらす>とか同<若菜>など。
相当しょっぱいので入れ過ぎには要注意。ゆかりも合うかな。

ところで、この十六穀米のメーカー、ばくばく食ってねということで
ばくばくかと思ってたら、はくばくだったんですな。今ようやく気づいた・・・。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。