映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

揚げない唐揚げ(スペースパン) = いわば唐焼き


 KaraageSpacePan_00.jpg
先日、魚焼きグリルで使うスペースパンを買ったというネタを書き
ましたが、これを使う調理の代表例として挙げられている揚げない
唐揚げをやってみました。


冷蔵庫にあったのが、たまたま胸肉なんでそれを使いましたけど、
腿肉でもどっちゃでもイイそうです。ほないってみましょ。
まずはタレを調合。
 KaraageSpacePan_01.jpg
醤油大さじ1、酒大さじ1、にんにく小さじ1、しょうが小さじ1を混合
(にんにくとしょうがはチューブもの)。これに肉を30分漬け込む。
 KaraageSpacePan_02.jpg
ポリ袋が見当たらなかったんで、容器に入れて適宜攪拌。


そして溶き卵(2分の1個)を用意。
 KaraageSpacePan_03.jpg
いつも思うんだが、卵半分余っても困るんよねえ…。


で、肉に卵を入れてかき混ぜろと。
 KaraageSpacePan_04.jpg KaraageSpacePan_05.jpg KaraageSpacePan_08.jpg
左から、30分経過後の肉、卵投入図、かき混ぜ後。卵を入れて
少しまろやかになった様子が分かるでしょうか…。


次に一旦水気を切ってから片栗粉大さじ1.5を混ぜてもみ込む。
 KaraageSpacePan_07.jpg KaraageSpacePan_06.jpg KaraageSpacePan_09.jpg
左から、水切り後肉、片栗粉投入図、もみ込み後。改めて見たら、
明らかに水が切れてませんな…。


これで下準備はOK。後は焼きです。パンに肉を並べてグリルへ。
 KaraageSpacePan_10.jpg KaraageSpacePan_11.jpg
これで胸肉1枚分。結構ギリですわ。


点火。片面グリルのウチの場合は、まず10分焼き、裏返してさら
に3分焼きを入れる。油は不要。
 KaraageSpacePan_12.jpg KaraageSpacePan_13.jpg KaraageSpacePan_14.jpg
左から、5分後、7分後、10分後ってとこかな。確かに唐揚げっぽく
見えます。


で、裏返して焼く。肉から出た余分な油を吸い取れとありましたが、
殆ど出てないようなので、それは省略。
 KaraageSpacePan_15.jpg
裏の衣部はまだネチャッとしてますが、肉には火が通ってる様子。


3分焼いて供したのが冒頭画像です。
 KaraageSpacePan_20.jpg
こちらはアップ図。若干モイスチャーな感じであったり、片栗粉が
残ってるようなとこがあったりもするが、まあ、唐揚げに見えない
ことはないでしょう。キャベツと赤パプリカの添え物で図らずして
三原色が揃いましたな。


さて食ってみますと…、おお、確かに唐揚げのお味ですわ。本物
の唐揚げのようにカラッとした食感とは違うんで、ん?ってなとこ
はありますけど、お味的には立派な唐揚げクン。美味いです。

今回は胸肉だった上に、漬け込み時間もエエ加減にしか測って
ないということもあって、やや淡白になった感はありましたかな。
事前にフォークで肉にプスプス穴あけるのもやってなかったし…。

ま、家人からも概ね好評でしたし、油で揚げんでいいし、グリルも
洗わんでいいし、それなりの充足感はあるし…、ってことで、また
やりましょ。あ、ちなみに、この日のサイドがこちらでして。
 KaraageSpacePan_16.jpg KaraageSpacePan_17.jpg
チルドに残ってた豚コマで豚シャブ。そして、たけのこ水煮パック
も残ってたんで酢の物を。残りもんばっかりやがな…。子供には
唐揚げより豚の方が人気だったことはここだけの話です。


そうそう、胸肉も1枚余りまして、翌日、素で焼いてみました。
 ToriMunenikuSpacePan_03.jpg ToriMunenikuSpacePan_02.jpg ToriMunenikuSpacePan_01.jpg
クレイジーソルト(だったか)を適宜振って、まさに素で焼いた。
焼き上がったヤツに各位好みのタレ等をまぶして食ったんですが、
こちらはパサパサや言うてちょっと不評でしたわ。まあね、脂分の
少ない胸肉をそのまま焼いただけですしねえ。オッサンの私には、
腿肉よりサッパリしたこっちの方が、むしろ好ましいやもだが…。
てなことで、大半を私がサラダのトッピング等にして食べました。
一種贅沢ですな…。

関連記事


サイト掲載の件
ふじつぼだんきさん。はじめまして。

突然のご連絡失礼致します。
わたくし、HUNTERS株式会社の光安と申します。

美味しそうなグルメ写真がたくさんあったのでご連絡しました^^

この度、グルメブロガーさんをご紹介するグルメ情報サイト

「umashi」を今月公開することとなりました。

FC2ブログさんのグルメブログの中でもひときわ記事の内容などが気になるブログさんで、宜しければぜひ当サイトに掲載させて頂けないかと思いご連絡させて頂きました。

まだテスト段階ですが、
http://umashi.jp/
こちらのサイトになります。


掲載しても大丈夫でしたら、大変お手数ですが。
ご返信にて掲載了承の旨だけ頂けますと嬉しいです。

これからも美味しいグルメ情報のご提供を楽しみに拝見します。
ご検討宜しくお願い致します。
[ 2015/05/21 ] [ 編集 ]
スペースパン大活躍じゃないですかw

ノンオイルな唐揚げも旨そうですね~♪
火にかける時間は少し長めだった感じでしょうか?
ポテトと違って素材が油を出す分、しっかり作れそうでイイ感じです♪
なんか甘酢あんとかもかけて食べてみたくなりましたよ(^q^)デュフフ

ふじつぼさんのレシピが強化されそうでこれからも楽しみです♪
[ 2015/05/21 ] [ 編集 ]
お役に立ちますかどうか…
> umashi2015 さま

お声掛けありがとうございます。
グルメ情報と言うにはちょっとナニ…かなと自分でも感じて
おる次第でありますが…。

で、掲載というのは、拙ブログのことを、こんな駄ブログ
あるよ~と世に知らしめる、という解釈でよろしいんで
しょうか。それであれば、どうぞご自由にやっていただいて
差し支えございません。ではなくて、記事投稿願うという
ことであれば、また別途考えさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

あと、誠に恐縮なのですが、こうしたお話しはコメント欄
ではなく、メールフォームからやっていただけましたら
幸いであります。
[ 2015/05/21 ] [ 編集 ]
> リビッちょズ Joe さま

はい、せっかく入手したんで、せいだい使い倒したろ、
と思っております。

加熱時間については、おっしゃる通り長めですね。
揚げなら数十秒のところ、分単位となる感じです。
甘酢あん、ヨロシイですなあ。試してみたいところだが、
私にとっては、あんを作る方がハードル高いです…。

ま、このスペースパンもちょっとチマチマしいとこあり
ますが、例えば2人用とかならかなり有用性高いと思います。
[ 2015/05/21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。