映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7-11 クイニーアマン 【菓子パン】 = アップグレード


 SevenKougnAmann_01.jpg
セブンの新作ということなんですが、確か同社のこの物件は食った
ことがあるぞ…と思って、自己のブログを検索すると出てきました。
前回は バター香るクイニーアマン ということでした。


今回はバターが香らんだけかい…と思ったんですが、どうも形から
してちょっと違うようなんで、ネタにさせてもらいますわ。底面が
固いから注意せよという警告は相変わらず記載されてますな…。


熱量302kcal、ナトリウム240mg(食塩相当量0.60g)、脂質17.9g。
 SevenKougnAmann_02.jpg
各数値とも前回よりほんの少し低め。菓子パンとしても割と低い方
でしょうか。製造はデリカシェフで変わらず。


ブツ(表裏、大きさ)
 SevenKougnAmann_04.jpg SevenKougnAmann_03.jpg SevenKougnAmann_05.jpg
まさにサックサクの表面、そして能書き通りかなりの硬度を有する
裏面。巨大プリンのようです。ちなみに、前回の裏面はこちら。
 quniee05_.jpg
今回のような鏡面仕上げではなく素焼き風。


ブツ(横・アップ)
 SevenKougnAmann_06.jpg SevenKougnAmann_09.jpg
この横顔も前回とはちょっと異なりますな。前のはこちら。
 quniee06_.jpg
下ぶくれです。


ブツ(内部)
 SevenKougnAmann_08.jpg SevenKougnAmann_07.jpg
内側はデニッシュ風ですね。


食ってみますと…、ほお…、これはこれは、ちょいとゴージャスな
感じですよ。甘味としては普通に素直な砂糖系なんですが、底面
のカラメルが効いてますわ。カラメル特有の苦味とかは特に感じ
られないものの、表のシュガー的な甘さとはちょっと違って、
何というのか、もっと深みがある感じ。

で、その底面、メチャ固いです。一種せんべいのようであります。
内部生地のソフトさと好コントラストで面白い食感ですな。前回の
やつもかなり高評価してまして、それをハッキリ憶えてるわけでは
ないけど、多分今回の方が上でしょう。ウマウマちゃんでした。

関連記事


こんばんは♪
クイニーアマン、大好きです(*゚▽゚)ノ

お砂糖でがっちり固まったところ、
アゴが疲れた思い出があります(笑)

喉が焼けつく甘さですよね~
[ 2015/05/23 ] [ 編集 ]
一応パンっぽい
> 吉瀬 弥恵子 さま

クイアマ、な~んかリッチな感じがしますよねえ。
ポロポロ崩れるのがもったないような…。

本作はあご疲れが出るほどの硬度はないですが、
かなりの歯応え、かじってる感はあります。
あ、甘味も喉焼けを生じるほどではなく、邦人
向けにマイルドなアレンジが施されてるってところ
ですかね。
[ 2015/05/23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。