映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フライト・ゲーム 【映画】 = みんな怪しい


 FlightGame_00.jpg

原題 Non-Stop
製作 2014年・米国 107分
監督 ジャウマ・コレット=セラ
出演 リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ドッカリー、
    ルピタ・ニョンゴ

航空保安官が乗り合わせた飛行機がハイジャックされる映画です。
ジャンルとしてはサスペンス・アクションですかね。舞台が飛行機
の機内のみということで、一種の密室劇でもありましょうか。


96時間』シリーズのリーアム・ニーソンがメイン。ご家族が誘拐
されやすい方ですね。今回はいわば飛行機が誘拐されてしまうと
いうことですな。


解説
「「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン主演、『アンノウン』の
ジャウマ・コレット=セラ監督によるサスペンスアクション。航空
保安官のビルは、警備のために乗り込んだ旅客機の中で匿名
の脅迫メールを受け取る。やがてひとりの乗客が殺害され…」


あらすじ
「ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう
旅客機。その警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム
・ニーソン)のもとに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20
分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが
届く。限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が
犯人ではないかと思いつつ、犯人の特定に奔走するビル。そしてメール
の内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす。やがて、地上から犯人が
指定した口座はビルのものであることが判明する」
(シネマトゥデイ)


本作、なかなか設定が凝ってまして、犯人も意外というか私なんぞ
最後まで分からんかったですし、乗客の殺害方法もかなり緻密です。
乗客の誰かが犯人であるはずで互いに疑心難儀状態の上、あらすじ
にあるように1.5億ドルを振り込めという口座が、保安官名義のもの
であったりで、ビル自身がハイジャック犯の一味だと疑われたり…
と、緊張感を保持した展開が続きます。
 FlightGame_01.jpg FlightGame_02.jpg


さらに、犯人の動機は実は…ってな展開に…なんですが、ネタバレ
仕様になりますんで、口を閉ざしますわ。とにかく上手い演出でして
鑑賞者を上手く引き込んでくれるんで、下手に犯人当てやら筋読み
とかせず、素直に引き込まれて観るのが吉だと思います。


さてキャスト、主役ビル保安官のリーアム・ニーソンがまさに主役
として活躍であります。辛い過去、それが原因のアル中等のバック
ボーンもあって、この人特有の重々しいような厭世的なような感じ
が前面に出とりました。機内トイレで隠れて喫煙したりとかアウト
ロー的な雰囲気も強く、かなりの好芝居であったかと。
 FlightGame_04.jpg
特攻野郎Aチーム』みたいな軽妙っぽいのより、本作みたいな方
が得意なんだろう、と思われました。


そして、準主役級のジュリアン・ムーアもなかなかの名アシストと
いった感ありで良かったです。
 FlightGame_05.jpg
個人的にはさして思い入れのない方ですが、本作など観終わって
から結構印象に残ってました。さすがやね。


その他、犯人役をはじめ乗客各位もキチンとキャラ立てされてて、
スッと作品に入り込みやすかったですね。やっぱ上手に作られて
ますわ。改めてスタッフ見たらジョエル・シルバーも噛んどるし。
これまた、さすがでございます。
 FlightGame_03.jpg
ゲーハー乗客が多いようですな…。


てなことで、撮り尽くされた感のあるハイジャック映画の中でも、
ちょっと新味を感じる作品であり、緊迫感ありつつ肩が凝らないと
いう要素を併せ持ってまして、楽しませてもらいました。


 

関連記事


こんばんわ。

頭脳線な映画なようで久々に、早速週末レンタルに行こうかと思います。
最近は、やたら犯人の背景ばっかりで
「あんまし、そんなもんいらんぜよ」な私にはあんまりでしたが
犯人が最後までわからないというのは、
大変気になります。

それにしても、ハイジャック映画って久しぶりな気がします。
コン・エアーとかエアーフォースワンの時代はよく見ましたが
最近、あんまり見なかったような。
やっぱり、テロの影響ですかね。
[ 2015/06/02 ] [ 編集 ]
> 亮 さま

あ、そういえば確かにハイジャックものって、あんまり
見なくなりましたね。9.11ということか…。

犯人バックボーン、多いですよねえ。よく考えてみたら
言い訳にもなってないような事象も多々で、そんなん
要らんわ…ですな。

本作、私のような駄アタマ者には分からんかったんですが、
頭脳明晰な方なら犯人の目星つく…かもです。
ちなみに、ハイジャック映画としてお薦めなのは、過去に
ネタにしました『パニック・フライト』ですねー。
http://dankie909.blog.fc2.com/blog-entry-755.html
既鑑賞ならスミマセン。
[ 2015/06/02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。