映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイモン・フィリップス ライブ(2015年版) 【ライブ】 = 千手観音、そして足も百ぐらいあるだろう


 SimonPhillips_20150620_Cotton_01.jpg
昨年の6月にも行ってネタに書きました掲題ライブ、昨日また行って
まいりました。場所も同じく、東京丸の内のコットンクラブ


今年も新作アルバムのプロモーションツアーということらしい。
 SimonPhillips_20150620_Cotton_13.jpg
プロトコル3


メンバーは以下の通りで、これまた昨年と同じメンツ。

サイモン・フィリップス(ds)
アンディ・ティモンズ(g)
スティーヴ・ウェインガート(key)
アーネスト・ティブス(b)

冒頭写真はコットンクラブの看板なんですが、左上から時計回りに
サイモン、アンディ、スティーヴ、アーネスト、となります。心霊写真
のように写りこんでる撮影者はわたくしですが、この人は出演して
ません。


ライブパフォーマンスですが、またまた昨年同様スゴイ、ゴイスー
の一言に尽きるという感じで終わってしまうところなんですけど、
昨日は前回より、一層アグレッシブに感じましたね。よりROCK色
が濃くなったというか。

サイモン先生のプレイが一種荒々しさを感じるほどの激しさでして、
さらにアンディ御大のギターもロックスピリット溢れる演奏でした。
何というのか、昨年観たときよりバンド感、一体感が相当高まった
印象を受けましたなあ。

まあホンマ、キメもビシバシ、バシビシと見事にカッチョ良く豪華
に決まってまして、もうここまで決まると、桃源郷にいるかの如く
の心地よさですね。スリル満点でもある。幾度となく同行者と何
で決まるんや?と、顔を見合わせておった次第であります。
 SimonPhillips_20150620_Cotton_03.jpg


ま、ちょっと昨日はサイモンさんのプレイがトリッキー過ぎたのか、
キーボードのスティーヴ君がついて行けんかったとこもあったよう
ですがね…。ズレる度にアンディがキーボードの方見て、ニヤッと
するので、オーディエンスにもバレやすいのがご愛嬌か。

が、まあ、そんなんは些細なことでして、演奏の素晴らしさ自体に
影響を与えることは皆無でありました。スリリングかつゴージャス
極まりない熱演・サウンドで、4名が渾然一体となった音の塊が
聴衆をあまねくK.O.してくれましたわ。いや~、眼福・耳福でした。
 SimonPhillips_20150620_Cotton_02.jpg



あ、昨日も昨年同様にサイモンさん、カンペ見ながら日本語でMCを
やってたんですが今年はかなり長いこと喋ってました。「ミナサン
コニチワ」だけでなく、「メンバーショウカイヲシマス」とかも言うてて、
会場も大ウケ。んで、前述したプレイの激しさの故かMCに入るとき、
ゼェハァと息切れしてたのも印象的でしたなあ。

ちょっと演奏についての感想がアッサリやもですが、概ね昨年同様
なので、気になる方はお手数ですが前の記を読んでいただいて、
それがさらに昇華したもの、と受け止めていただければ幸いです。
特記事項としては、サイモンさん、手もスゴかったけど、昨日は足の
方もめちゃスゴだったってところですかね。ツーバスで3連系、6連
系でドコドコやりながら、手は手でウルトラスーパーな技をやって
みたり…。進化型サイモン、でしたわ。
 SimonPhillips_20150620_Cotton_05.jpg




さてと、こっから先は書いてイイのかどうか分かりませんけど…。
実は昨日はちょっとしたアクシデントがございまして…。ビールを
運んできた店の人が、グラスを落として我々のテーブルにブチまけ
てしまいまして、そこら中ビール浸しに…。ああ、なんともったい
ないことを…じゃなくて、スタッフの方々が飛んできて謝罪。まず
はお席の移動をということで、最もお高いボックスシートへ…。

我々がいたのはもちろん一番お安い自由席。とはいってもステージ
とは自由席が最も近く、プレイが間近に見れるので、ここはここで
臨場感はあるんですがね。でまあ、初めてボックス席に座ったわけ
ですが、いやあロイヤルでしたわ~。ゴージャスですよー、リッチ
ですよー。こんな感じ。
 SimonPhillips_20150620_Cotton_10.jpg SimonPhillips_20150620_Cotton_09.jpg
終演後にお店の人に撮ってもらいました。演奏の素晴らしさと座席
の素晴らしさに、すっかりご満悦の3名。

テーブルの掃除が終わったら元に戻るよう言われると思ってたが、
「あ、どうぞそのまま」ということで、若干恐縮しながらゆったり
鑑賞させてもらいました。服もちょっとビアで濡れましたが、その
代償がこの席ということでしたら毎回かけてもらってもイイです…。
 SimonPhillips_20150620_Cotton_07.jpg
ロイヤルなテーブルナプキン

てなことで、コットンさん、却ってありがとうございましたー。



サイモン先生お得意のポーズ
 SimonPhillips_20150620_Cotton_12.jpg
コットンクラブHPより)


昨年もネタにしましたが、スティーヴさんのキーボード類。今年も
やっぱり CASIO もって来てました。激ボケ陳謝。
 SimonPhillips_20150620_Cotton_06.jpg
プロの人でCASIO使ってるのって、他に知らんなあ…。






関連記事


羨ましいです!!いいなーいいなーいいなー

サイモンさん?バンドなのですか?・・のことは存じ上げませんが(私疎いので)、
なんですか、このラッキーなアクシデント!ビールぶちまけて下さって良かったですね(良くはないか)!!衣服は大丈夫だったのですか?
でもきっとふじつぼだんきさん達が感じの良いお客さんだったからですよね。きっとそうです!

赤いシャツインの方、隣の方、どちらがふじつぼだんきさんですか^m^?
[ 2015/06/22 ] [ 編集 ]
> ふゆこ さま

この4名はパーマネント・バンド的なユニットって感じですかねえ。
サイモン・フィリップス自身は、上原ひろみのトリオで世界中
ツアーしてますし。ま、あちらもプロジェクトとのことですが。

で、はい、災い転じて福となるビアぶちまけ事件、結果オーライ
でございましたわ。もっとゴネたら飲食代もタダになるんでは?
などと与太を飛ばしてましたが、そうすると「お客様、事務所の
方へ…」ということになるんでしょうなあ…。

赤Tシャツのヤツはギターのイッチーですね。私は青シャツの輩。
ちなみに、紅一点はベースのチェリーです。どーぞよろしく~。
[ 2015/06/22 ] [ 編集 ]
遅ればせながら…いいライブでしたね♫
楽しめました。

実は公式にアナウンスしておりませんが、先週あった別バンドリハ後の反省会でも「ブチまけ事件」が発生しております。
わたしゃ3回目です(>_<)

明後日の反省会が心配です(^_^;)

[ 2015/07/02 ] [ 編集 ]
> イッチ〜♫ さま

はい、昨年にも増して素晴らしいパフォーマンスでした。
いつもながら予約等々サンクスです。

しかし、またブチマケかいな…。そういう星の下に生誕
されたということですかな。また外国人従業員やった?
[ 2015/07/02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。