映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゾンビランド 【映画】 = Run Zombie Run !


 ZombieLand

制作=2009年・米国 88分

人類の大半がゾンビとなってしまって、ごく少数生残った人間が
闘っていくという別にあってもなくてもどっちでもいいようなストーリー。
ロードムービーっぽい感じでしょうか。

うーん、まあまあでしたかね。全体的に大人し目の印象でした。
せっかく、ウディ・ハレルソンなんていう怪優を起用してるんだから、
もっとハチャメチャに暴れて欲しかった。この人の役柄の背景とか、
もう少し盛り込んでもらって、キャラを際立たせて欲しかったですね。

コメディの味付けなんかも、スベリ気味だったような気が・・。
というか、色んな要素を詰め込みすぎて、結局どれもこれも中途半端な
感じになってしまったように思います。ロマンスっぽいのも不要か。
まあ、エマ・ストーンはチャーミングで良かったが。
終盤の遊園地でのバトルシーンなんかは、結構アイデアとしては
イイと思うのだが、ここでもアッサリ感が目立ってしまったかなと。
結局のところ、一番印象に残ってんのはビル・マーレイですな(本人役)。
最も怪演だったといえるでしょうか。

などなど、ゾンビ慣れしてる観客にとっては消化不足のとこ多し
でありますけど、逆にいえばあんまりエグ味もないので、一般的
には観やすいということかも知れません。R15+というレーティング
ですけど、大した絵ではないです。
それにしても、最近のゾンビっていうのは思いっきり走るんですねえ。
昔は走って逃げれば何とかなっただろうが、もう無理か。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。