映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メガ・シャークVSクロコザウルス 【映画】 = 第2ラウンド


 MegaShark2

巨大タコとのバトルで華麗なるデビューを飾ったメガシャーク、今度はワニ
とのガチンコ勝負です。作品解説いうところの「人気パニック メガ・シャーク
シリーズ第2弾」って、これ人気作品だったのか・・・。

前作に引き続きチープなCGは牧歌的なほどで、ほとんど微笑ましいレベル。
サメのブリーチングはパワーアップして、前作では飛行機を叩き落す程度だった
のが今回は戦艦(?)まで沈めてしまいます。他にもカナダ沖からフロリダまで
アッという間に移動するわ、撃たれた魚雷をキャッチするわ、潜水艦は飲み込む
わ・・・と、まさに大活躍・大サービス。
一方、巨大ワニの方も黙ってはいません。サメと同じようなスピードで泳ぐわ、
一気に何百個もの卵を産むわ、街中で暴れ回ってビルを破壊するわ・・・と、
こちらも大忙し。ワニに踏みつぶされる映画館に「メガ・シャーク」と日本語で
書かれた看板が出てたのは笑った。しかし、ワニって淡水系の生き物だったの
では・・・?

もちろんアルバさん作品ということで、設定や展開などはハチャメチャです。
映画の出来自体はもう・・・です。前作同様、海中でのシーンは暗くて分かり
づらいし、今回は脚本が変なのかセリフのやり取りも妙な点が多かったし(訳が
おかしいのやも)。
が、逆説的ながら、こうしたいかにもアルバ的なところを「味」として楽しめる方
には、それなりの作品といえるのではないかと思いますわ。真剣にカウントしたら
100個はいくんではないかというぐらい、突っ込みどころも豊富にあるし。

今回のラストであそこまでやられたメガ・シャークちゃんが生き残ってたら
呆れてしまいますが。といいつつ、次作るんなら、巨大海亀とか巨大海ヘビなんか
とバトルさせたらオモロイんでは・・などとつい考えてしまった・・・。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。