映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゾンビハーレム 【映画】 = 好事家向けのハーレム


 ZombieHalem

制作=2009年・英国 89分

ちょっと、このタイトルはいけませんよ。普通、ゾンビハーレムとかいうなら、
最初はちゃんとした美女が多数群れてて、徐々にゾンビ化していくんかな
と思うのが人情ではないですか。それがもう、のっけからゾンビやもんなあ。
こんなハーレムあるかい・・・。

で、結論からいうと、映画としては結構面白かったです。
アルバトロスでこのタイトルということで、どうせアホアホムービーやろ
と完全になめてかかってたのだが、意外や意外、掘り出し物でした。
離婚することになって落ち込んでる友人を慰めるために、数名の仲間が
旅に連れ出した先が異様に女性比率の高い無名の町で、実は女性は
みなウィルスでゾンビ化してて・・・というストーリー。

冒頭、旅行メンバーそれぞれの紹介みたいな展開があって、そこがちょっと
ダルめだったのもあって、これはやはり地雷だったか?と危惧されたが、
出発してからは割とテンポよく進行。
普通、こういう映画なら仲間内がジャンジャンやられて、1~2名が生き残る
というパターンが多いのだが、本作ではなかなか誰もやられないというのも
意外性があってよかった。

映像のグロさ汚さは割と地味というか抑え目でしたね。英国映画ということ
もあったのか。英国という意味では名作『ショーン・オブ・ザ・デッド』的な
コメディ風味もありましたな。あんなに洗練されてないけど。
ところどころ雑っぽい箇所があったり、エンディングもちょっとナニという
かオチになってへんやん、てなところはあるのだけれども、全体としては
佳作+αレベルには十分達してるかと思います。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。