映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドウシシャ ずっと飲みごろステンレスタンブラー 【飲料容器】 = 鏡面仕上げの渋い奴


 mag01

ステンレス製のタンブラーです。真空二層構造になってるそうで、
保冷・保温両方O.K.。これまた、いただきもの・・・って、いただき
ものが続いてますが、決して皆さまのご厚意にすがって生活して
おる訳ではありませんので、お含みおき願えれば幸甚であります。

で、大きさはこんな感じ。横は単三電池。
 mag02
容量 400ml と謳われてますけど、実際はそこまでは入りません。
が、コップとしては十分な量が入るんで実用的にはノープロです。

機能的には実に優れております。冷やドリンクは結構冷たいまま
もちますし、氷もなかなか溶けません。そして、本体外側が汗を
かかないため、テーブルや手が水滴でベチャベチャってこともない。
ステンレス製ということで金属臭あるかも?と思ったんですが、
それも全然ありませんでしたわ。ってか、私は感じませんでした。

<作例>
 mag03 mag04
<左:緑茶 右:麦茶>

保温の方は試してないんで何ともいえませんけど、保冷性能から
察する限りかなり期待できそう。逸品と呼ばせていただきますわ。






関連記事


マット仕上げの渋いやつ
奇遇ですね。私は先日、これと同様の構造の金属グラス、ってなんか変だな、あ、金属タンブラーを購入しました。私のは、表面がつや消し仕上げのやつですけど。

暖まりにくいとか、結露しないといったメリットは感じるものの、当然ながら手に取ったときに涼感が感じられないことや、金属が口に当たるときの微妙な感触など、使い心地は微妙なとこかなー。実用性の高さはわかるけど、詫び寂びに欠けるというか。
結露して手が濡れるのも、それはそれでいいじゃん、酒が減りゆくさまも横から見たいじゃん、みたいな気がしたりしました。
[ 2012/08/30 ] [ 編集 ]
飲んでるヤツは渋いのか?
あー、分かる分かる。ワビサビね。違和感は確かにあります。
特にアルコールでは顕著ですわな。なので、わたしゃお食事
のときのお茶用って感じで使っておりますわ。
[ 2012/08/30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。