映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュワルベ マラソンレーサー(インプレ) 【自転車タイヤ】 = いざシェイクダウン


 MarathonRacer00

昨日アップした通りタイヤを Marathon Racer に交換しまして、実際に
走ってきましたので使用雑感など。

走り始めてまず感じたのは、実に転がりがヨイということです。特に漕ぎ
始めから中速域辺りまでは、スーッと抵抗なく進みます。ギアが一段軽く
感じるぐらい滑らかでありましたが、これはタイヤ交換する時にチェーン
回りも併せて清掃・注油したことも奏功しておるんでしょう。ドロドロ
でしたから・・・。
とにかく、前任者の Pasela とは明らかに異なる感触であります。その前の
Maxxis Birdy とも違うような・・・。これらのタイヤはどっちかちゅーと転がり
より路面食い付き派ですかね。履き替えてみて初めて分かりましたが。
高速域(って、18インチのfrettaなのでせいぜい30kmまでだが)になると、
特に転がりのスムーズさってのは感じなかったが、実用速度域でこれだけ
転がってくれれば喜ばしい限りでありますわ。

あと、意外とロードノイズは静かでしたね。先人レビューでは結構ウルサイ
というご意見を目にしてたので、ホンマ意外でした。まあ、ノイズに関して
はもうちょっと乗って一皮剥けた頃には変わるのやも知れませんが。
グリップについては特にコレといった印象はなかったですなあ。ドライの
舗装路しか走ってませんが、その範囲では何の不安も感じませんでした。


装着図はこんな感じ。
 Scwalbe_Zen Pasela_Zen
<左:新のシュワルベ 右:旧のパセラ>
新タイヤはごく普通のルックス。旧の方はよく言えばポップ、ありていに
申せば浮いている。

近づくとこう。
 ScwalbeMae SchwalbeUshiro
結構ファットに見えますな。マッチョというか。

タイヤパターンはこういうのです。
 SchwalbePattern
スリットは浅めです。浅いが故によく転がるということ
なんでしょうかね。

総じて、乗り味としてはフワフワでもゴツゴツでもなくというところで、
中々イイ感触でありましたわ。あ、マラソンシリーズの特長とされている
高い耐パンク性能を試すために、わざわざ荒れた路面を走るとか、
路肩の空き缶やらガラス片を踏むというようなことはやっておりません
ので、お含みおきいただければ幸いです。





関連記事


心頭滅却すべし
いやー、そういうタイヤを履いたなら、まずは火渡り修行とか、やってみるでしょう、普通なら。
[ 2012/09/09 ] [ 編集 ]
融点到達
どこが普通なんや・・・。
まあやってもエエけど、タイヤはもつにしても
アルミのフレームが溶けるかも知れんし・・・。
[ 2012/09/09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。