映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッド・バレッツ 【映画】 = 決してパッケージ負けしていない


 RedBullets

制作=2011年・米国 106分

先ほど、かなりヒドイ地雷映画をご紹介したので、ちょっとお口直しにこちら。
このパッケージ写真だけ見たら、まるで「R.E.D.」(ブルース・ウィリスのやつ)
のパクリ映画にしか思えんわけですが、そう思われてしまうのが実にもったい
ない秀作です。

ちなみに、「R.E.D.」のパッケージはこれ。
 red
どーみてもパクリです。

が、中味は全然違いまして、政治家が怪しいパーティでご乱行高じて娼婦を
絞殺してしまい、その現場が録画されていた防犯カメラのハードディスクを持ち
出したコールガールが殺し屋に命を狙われるというお話し。途中、料理研究家
と能天気な友人という若者2名が巻き込まれることに。

で、殺しを請け負うアサシンってのがオバハンなんですけど、この方が極めて
コワイ訳ですよ。スーツ着てて見た目学校の先生みたいなのだが、その実態は
冷酷非情が服着て歩いてるようなモンでして、平然としてやることなすこと全て
コワイ。絵的にはこのお方の活躍がイチバンの見所ではないですかなあ。
反面、ボロビルの床を踏み抜いて階下のエロ映画館(上映中)に転落したり。
が、そうした際でも凛とした態度を崩さないところは、さすが一流のアサシンです。
<こちらがそのお方>
 helen
上品そうな見た目にだまされてはいけません。

I.Q.が高いのがウリのはずの料理研究家(なのか探偵なのか?)があんまり
頭脳的な活躍をせんことや、追われるコールガールってのが個人的には今
ひとつ好みではないところ等が引っ掛かる点ではありますけれど、映画と
しては、テンポよし、スピード感たっぷりで気持ちよくノレる面白い作品です。
キャストも誰一人有名どころいませんけど(少なくとも私は知らんかった)、
それでいて飽きさせることなく最後まで引っ張れるっちゅーのもスゴイ。

いわゆるB級に区分けされる映画でしょうし、パクリ的パッケージというのも
あってスルーされてしまいかねませんが、ハッキリ申し上げてパクラレ側の
「R.E.D.」に勝るとも劣らない面白さであります。
ところで、原題って "Cat Run" ですな。REDなんて全然関係ないですがな・・・。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。