映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャーロック・ホームズVSモンスター 【映画】 = 武闘派ホームズ?


 HolmsMoster

制作=2009年・米国 90分

このタイトル、このパッケージ写真、そして produced byアルバトロスである
いう時点で、鑑賞者も相当限定的になってしまうであろう作品。もちろんB級です。

内容の方もパッケージ写真を見れば大体想像出来るわけで、まあ概ね想像
通りだったんですが、映画としては悪くなかったと思いますよ、個人的には。
もっとおバカ・破天荒なドタバタかと思ってたら違いました。

作品解説では 『シャーロック・ホームズがモンスターと激しい戦いを繰り広げる
アクション。1881年、イギリス海峡で大金を積んだ船が何者かによって沈められる。
ホームズはワトソンと共に調査に乗り出すが、そこで見た痕跡は人間業とは思え
ないもので…』となってまして、 確かにモンスター出てきてバトったりとアクションは
ありますけど、ストーリーとしてはホームズものということで謎解きに重点が置かれて
います。といっても、そこはアルバさん、さほどしっかり練られてあるなんてことは
ありません。テキトーです。が、そこがぬるくてヨイ。
モンスターの他にアイアイマンみたいな合金スーツも登場するんですけど、19世紀
にあげな大それた技術あったらどっかの国獲れてますって。ホンマ適当です。

ちょっとホームズ役の人が線細いかなっていう印象はありますが、ワトソン君含めて
雰囲気は出てたかな。撮影セットやロケ地についてもアルバにしては大きな破綻は
見られず、これは突っ込みどころがなくて残念ポイントか・・・。
総じて、本家「シャーロック・ホームズ」の便乗対抗馬としては、結構イイ線いってる
かなという印象でした。まあ、本作の内容なら主人公がホームズである必然性は全く
ありませんけどね・・・。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。