映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Panaracer デュアルヘッド・デジタルゲージ 【自転車用品】 = いたって普通


 gage_

デジタルの空気圧計です。米式・仏式対応。ゲージといえば、これか同社の
アナログメーターのヤツ(BTG-F)かというぐらいメジャーなブツです。

個人的にはメーターがクィ~ンって動くアナログがカッコ良さげで惹かれたの
だが、有無を言わさず数値を示すデジタルの方が正確なんかなあ、と何となく
思ってコッチにしました。先人方レビューなど読むとどっちも同じように高評価
でありましたな。

さて、実物。
 airgage01
ずんぐりむっくりした形です。機能的にはもっとチビっちゃく出来たんでしょう
けど、手に馴染ませるためにこんな形状にしたのであろうと推察。液晶はバック
ライト付き。夜に使ったことはないですが、昼間であってもライトついてた方が
見やすいです。


こちらは裏
 airegage02
電源は CR2032 が1個。もう随分交換してませんが(少なくとも1年以上)、
まだもってますな。


エア計測部
 airegage03 airgage04
<左:仏 右:米>
あれ?仏・米逆だっけか。まあ、とにかく両方計測できます。


さらに夜間などにバルブを照らすためのミニライトも付いてる。
 airgage05
が、これはちょっち暗いと思いますわ。ないよりマシってとこか。


さて、使用感ですが、もう丸っきり普通。というか、私はこれ以外に使った
ゲージといえばフロアポンプに付いてるやつだけなんで、優秀なのかそうで
ないのか実際のところ判断つかんのですが、本来目的のエア圧計測という点
においては何の不満もないです。

で、さすがデジタルで芸が細かいといいますか、モードが2つありまして。
測定モードと調整モード。測定の方は普通にエア圧を測るモード。調整モード
というのは、高めにエアを入れておいて徐々に抜いて最適値にするというもの。
シビアなエア圧管理が可能です。可能って書いてますけど、わたしゃレースに
出る訳でもないので、こっちの調整の方は使ったことないですが。

とまあ、機能としては必要にして十分なんですが、小ぶりのイモぐらいの大きさ
があるんで、携行するとなるとちとデカイやも知れません。重量としては100gも
ないんですが、形的・大きさ的にもっと重く感じます。ま、私なんぞは大きめの
リュックに色々詰め込んでるんで、これひとつ増えたぐらいでは特に気になり
ませんけどね。しかし、よく考えてみたら私も携行はしとるものの、コレ外で使っ
たことって殆どないですなあ。パンクした時空気入れた後も手で固さを確かめて
ますし。パンク後に長い距離を走らんといかんような場合は、ちゃんと測定します
けどね。まあ、保険みたいなモンですな。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。