映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アクセント 【方言】 = ひとつ違いで大違い


 umi

先日、おイモさんやらおマメさんやらの関西言葉を採り上げ
ましたが、アクセントについての付記です。

おいもさん = 「さ」にアクセント(あまり強調しない)
おまめさん = 「ま」にアクセント

この位置を取り違えると、実に不自然で気持ち悪いシロモノに
なってしまいますので、くれぐれもご注意願います。
あ、こないだ記事書いたラスクの原材料、食パンの耳のことは
「ヘタ」といいます(「タ」に若干アクセント)。


ついでに

マクド(マクドナルドの略語) = 「ク」にアクセント
海 = 「み」にアクセント
膿 = 「う」にアクセント

関西出身の婦女子に「『うみ』見に行こうか」などという際、
アクセントの置き方ひとつ異なると、極めて猟奇的なお誘いに
なってしまいますので、ご参考にしていただければ幸いです。

関連記事


No title
わはははは。「♪誰もいない膿~」とか歌ったりして。

ついでにアクセントの位置は、
「橋」 関西弁:は 標準語:し
「箸」 関西弁:し 標準語:は
「端」 関西弁:平板 標準語:弱めに「し」
ぐらいの感じですかね。
[ 2012/10/16 ] [ 編集 ]
No title
あー、ハシね。そうですな。
川と皮、雨と飴とかも異なりますかね東西で。
あと、「3時」も言われたなあ。何で撥音の「ん」に
アクセントがあるのか、とか。私に言われても…。
[ 2012/10/16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。