映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピザボーイ 史上最凶のご注文 【映画】 = 冴えないヤツ大会


 PizzaBoy

制作 = 2011年・米国 83分

「自堕落な生活を送っているピザ屋の店員・ニックは、ある日配達先で
ふたりの男に拉致され、銀行強盗を強要される」という作品解説。
って、これでは何のことだか分かりません。

なぜ、ピザ屋は二人の男の言うことを聞いて強盗するのか?
⇒ピザ届けに行ったら爆弾を体に巻きつけられ、言う通りにしなかったら
 遠隔操作で爆発させるぞ脅されたため。

なぜ、二人の男はピザ屋に強盗を強要したのか?
⇒エエ年こいた親のスネかじりで、遺産を早く手に入れるために親を殺そう
 とするが自分でやるのはイヤで、殺し屋を雇おうとするけどその殺しの代金
 の10万ドルがなく、じゃあ強盗でもっていうんだがこれまた自分でやるのは
 イヤなので、自分たちとは無関係のピザ屋ならアシがつかないだろうという
 ことで脅してやらせることを計画する。

と、結構入り組んだようなプロット。さらに、殺し屋がとっとと金をよこせと
言い出し、10万ドルを奪い合うとか大騒動になります。こうやって文字で
書くとややこしい感じがしますが、基本おバカムービーですんで実際には
観れば分かるように作られています。

でまあ、映画自体のことはさておき、本作、出てくるヤツ出てくるヤツ全員
冴えない、というのが大きな特徴となっとるんですな。ホンマ、まるで冴え
なさを競ってるかのようでしたよ。

アイゼンバーグ演じるところのピザ屋店員も実にさえないし、強盗を一緒に
やってもらおうと巻き込む友人(学校の先生)ってのが、負けずに冴えない。
 PizzaBoy01
<左:友人先生 右:ピザ屋>
冴えてませんなあ


銀行強盗実行時
 PizzaBoy02
冴えない + お間抜け


そして、強盗させるヤツらっちゅーのも、これまた極めて冴えておらんわけ
でして、働きもせず自宅のプール掃除して父親からお小遣いをもらったり
してるんですなあ(時給10ドル)。
 PizzaBoy03
なかなかの冴えなさぶり


さらに言えば、この親父ってのが元軍人で、ロトくじで大当たりして即退役、
後は賞金を食いつぶして日々を送っているという、いやはや何とも的キャラ。
この人って『第7鉱区』に出てた俳優に似てると思うのだが、やっぱり違うん
でしょな。
 PizzaBoy04 PizzaBoy05
<左:親父 右:第7>


総じて映画としてはまあまあレベルというところでしたかね。会話シーンが
ちとダルいところ多いのがナニでしたが、まあ尺も短いし流せる範囲であり
ましょうか。しかし、友人の先生喋り過ぎ。ウルサイ。

全体的に下ネタが多くセリフもお下品で、その手のを好まん人やキッズには
NGでしょうけど、まあこれまた流せる範疇ってところかな。ただ、オチはあれ
でエエんかな…という感じは残りましたなあ。 あ、この邦題は珍しく割とイケ
てるんではないしょかね。




関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。