映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パスコ フレンチアップルパイ 【菓子パン】 = 何もひねらない


 apple01

製パン各社、大小ベーカリー、そしてマクドなどでも定番のスイーツ的菓子パン。
このパスコのはフレンチとなってますが、渡仏経験のないわたくしにはどこが
どうおフランスなのか分かりません。

ブツ(A面)
 apple02
「アップルパイである」としか言いようがないほどのオーソドックスな外観。

B面
 apple03
これまた見事にオーソドックスなパイ裏面そのもの。私なんぞはこのチョイ
焦げた感にいたく心惹かれたりしますが。卵焼きに似てる?

断面図
 apple04
またまた極めてオーソドックスな内容。ド真ん中の直球勝負。

久しぶりに食しましたが、割と上品な味付けだったんですな。後味がイイというか。
パイ生地がややドライで食ってる最中ボロボロ崩壊しますが、サクサクした食感は
実にヨロシです。中のアップルも適度なお湿り感と甘みでグッド。美味であります。

ヤマザキのヤツはかなり強烈なダダ甘感&ヘヴィさがあって個人的にはちょっと
ナニな時があるけど、こちらはしっかりアップルアップルしていながらも、さほど
コッテリしていない点が優れておるやに思われましたなあ。さすがフレンチじゃわい
って、何がやねん…。

関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。