映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きらら397 【無洗米】 = 335や336ではない


 kirara

以前申し上げた通り、ウチではあきたこまちが定番米になっとるんですが、
品切れの場合やタマには趣向を変えてみるかってな場合は、このきららも
登場します。

特徴としては、やや大きめの粒、こまちと逆に粘度が低いってなところ
でしょうか。味的にはごく普通に美味いです。
ただ、炊飯翌日以降になると、結構パサついてきますな。残りご飯で
おにぎりをやると、こまちとの差が如実に出る。きららは全然くっつかず
にポロポロこぼれよるんですなあ。おにぎり用途としては不向きと言え
ましょうか。水を多目にして炊けばイイんかな…。

逆にカレーやチャーハンなんかの場合は、この低粘度の特質が活きて
くるでしょう。非モチモチ派にはイイ米でしょかね。比較的廉価なのも
グッドであります。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。