映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマザキ シベリア 【お菓子】 = ツンドラの味


 sibelia001

カステラにようかんを挟み込んだお菓子。昔からあるロングセラー…
というほど売れ筋ではないんでしょうけど、生き残ってるということは
それなりに需要があるんでしょう。

昨今のように、色んなお菓子やスイーツが出回ってる中にあっては、
あんまり見向きされぬであろう、地味かつ重々しい外観。パッと見、
カツサンドに見えんこともない。

わたくし、大昔にコレ食した記憶があるんですが、どんな味だったか
すっかりさっぱり忘れておりましたわ。挟んであるのって、あんこかと
思い込んでましたが、ようかんだったんですな。

開梱しました。
 sibelia002
重厚ですなあ。


寄ってみました。
 sibelia003
ようかん部のネットリ感が際立ちます。


断面図
 sibelia004
って、最初から断面が見えてるんですが…


意味もなく積んでみました。
 sibelia005
チビはウサギみたいと言うとりましたが、とてもそうは見えんぞ。


さて、食ってみたところ、さほどヘヴィではありませんでしたなあ、
意外にも。カステラは結構パサっとしてます。ホンマのカステラの
ようなしっとり感はなし。スポンジと表現した方が的確でしょうか。

中のようかんですが、食感としては水ようかんでありますね。もちろん
本物の水ようかんのようにジューシーなことはないんですが(そんなん
やったらベチャベチャなるやろ…)、それでも、ようかん or 水ようかん
と言われると、水の方になるでしょうなあ。

ま、このお水の食感だからこそ、全体としてもあまり重くないテイスト
なんでしょう。ローズネットクッキーやらイチゴスペシャルなどの方が
よっぽどヘヴィですわ。甘味度も同様です。油脂量の差ですかね。

チビたちの反応も概ね好意的でありまして、毎日出されたらかなわん
けど、タマにはイイんではないか、という総評でした。何を偉そうに言う
とんねん的コメントなのだが、評価としては、まあその通りですな。

しかし、これ何でシベリアというネーミングなんですかね。以前から
不思議だったのだが。もしかして冷蔵・冷凍したら美味いんかしらん。
あー、パッケージのシールにはデラックスという表示がありますけど、
これまた、何がどうデラックスなのか謎でありますね。スタンダード
とかあるんでしょか…。


関連記事


シベリア
私はアンコ全般がNGなので見たことも食べたこともないのですが、名前の由来が気になって調べてみたらWikiにありました↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2_(%E8%8F%93%E5%AD%90)

歴史ありますね、このお菓子(*◇*)
[ 2012/11/12 ] [ 編集 ]
よく見たら永久凍土に見える?
ご調査ありがとうござります。
そんな由緒ある菓子だったとは知りませんでした。
シベリアさん、って呼ばんとイカンな…。
作ったヤツは不明だそうですが、なかなかのセンスの
持ち主だったと言えましょうかねえ。
[ 2012/11/12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。