映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマザキ バナナスペシャル 【菓子パン】 = シリーズ最過激派


 BananaSpecial_001

バナナスペシャル… その名を耳にするだけで、左党の人は胸焼け
必至と実しやかに噂されるほどヘヴィ級のシロモノ。

先日ご紹介した、イチゴスペシャルとツートップでシリーズの看板を
背負う代表作。イチゴ君を食う時は、ある種の心構えが必要と申し
上げましたが、コヤツの場合はまず体調から整えんとイカンといった
レベルであります。


では、対峙しましょう
 BananaSpecial_003
一見、大人しそうでお上品な菓子風です。
が、開封するや否や、バナナクリームの濃厚なかほりが…。


切断面
 BananaSpecial_004
この白いクリームが諸悪の根源…いや、爆弾なんすよ。

アップでもどーぞ
 BananaSpecial_006
何でしたらケータイの待ち受けにでも。


さて、食いました。
口にした瞬間の重さ・インパクトは、ややもするとイチゴの方が上で
あるやも知れません。それで油断させよるんですな、このバナナっちは。
食い進むほどにのしかかってくる食道辺りの重苦しさは、ただ事では
ないです。消化器官も一生懸命働いてるけどサバき切れない過重感と
でも申しましょうか。

で、イチゴはまだ酸味がちょびっと効いてますけど、こちらのバナナ
はただただ甘いという単調さもあって、余計ヘヴィに感じるんですな。
ってこう書いてると誤解されそうですけど、美味いんですよ味的には。

今回、私は8分の1切れほどでギブアップ。相当の甘党を自負するウチ
のチビも、尋常ならざる食い重さに「うわ~…」言うてましたからね。
平気のへいさで食うてたのは嫁ぐらいのもんですわ。ブラックホールの
ような胃やな…。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。