映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界侵略:ロサンゼルス決戦 【映画】 = SFコンバット


 LA00

制作=2011年・米国 116分

エイリアンの襲来ということで、ジャンルとしては一応SFなんでしょうけど、
軍隊ドラマの要素がかなり色濃いです。

ストーリーはいたって単純。水を求めてきたエイリアンの襲撃から地球を
守るっていうお話し。作中で説明がありますが、水が液体の状態で存在
する惑星ってのは貴重な存在らしい。

問答無用でいきなりエイリアンから襲撃、問答無用でマリーンが駆り出
されて、まさに問答無用のバトルに身を投じさせられるわけですが、まあ
実際、軍隊ってこんな感じで動かされるんでしょうかねえ。

個人的には、自分が犠牲になって皆を助けるとか、美談っぽいいかにも
感動を誘うような展開、背景にちょっとわざとらしさを感じたものの(苦手
なんです)、戦闘シーンはなかなか生々しくて迫力ありましたよ。現実感
があったというか。土煙立ち込めて埃っぽいとこ等々。

アーロン・エッカート、いかにも職業軍人という感じで良かったですよー。
年は食ってるけど階級は軍曹辺りでしたか、いわゆる古参兵ですな。
わたくし、どうもこの人とデニス・クエイドがごっちゃになるんですよねえ。
 LA01 LA_Dennis
<左:エッカート  右:クエイド>
いや、似てはないのだが、イメージがどうもね…


ロドリゲス嬢は相変わらずタフ&キュートガール。
 LA02
いつもの野放図な活躍ぶりからすると、今回はちょっと大人しかった
ですかな。役も技術兵みたいな大人しいヤツでしたし。

この人っていつもハードな役やってますけど、キレイに着飾って若マダム
なんてやったら相当イケてるんではないんでしょか。ご本人がそういう
チャラチャラしたの嫌いなのかもですが、容姿ご端麗なうちに是非。


あと、彼らを率いる新任少尉の人も、まさに新任って感じでグッドでした。
いわゆるキャリア組ですかね。事あるごとにテンパってましたが、後半は
成長がうかがえたりもする。しかしまあ、初めての作戦行動がこんなん
では、彼でなくても荷が重かったでしょうなあ。気の毒に。
 LA03
思いっきりテンパってます


それはそうと、エイリアンもあれだけ高度な技術持ってて強烈な攻撃力を
有するくせに、最後はちょっち情けないんとちゃいますかね、あれでは。
それと、世界中が攻められてるのに、ロスだけ守りさえすればそれでいい
のか、ってなところもどーなんでしょ。他の地域・国はどないなったんや…。

などという点については、やや疑問を持ちましたけれども、映画としては
面白かったです。絵的にもなかなか見せてくれたと思います。





関連記事


見ましたぜ!
この映画は劇場で見ました!
戦闘シーンが迫力あってかなり面白かったですv(^^
私もエンドロール見て知った次第ですが、Ne-Yoも出てたんですよ。
しかし、敵がエイリアンなるとそれだけでBな雰囲気になってしまうような...
なんかもったいない。
[ 2012/11/20 ] [ 編集 ]
観ましたか!
あー、映画館ならド迫力でしょうなあ。特に音響なんか。
NE-YOって誰?とか思ったら、えらいビッグネームな方で。

普段B級界にどっぷり浸ってる私としては、エイリアンに
もっと活躍して欲しかったですなあ…。
[ 2012/11/20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。