映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

frettaのサスペンション 【自転車部品】 = 自転車の足腰


 RearSus01

突然ですが、これ、何に見えるでしょうか。コロコロワイパーの芯
ではありません。

上から図と横から図
 RearSus02 RearSus03

正解はfretta号のリアサスペンション。正確にはエラストマーと
呼ばれているものです。クルマでいえばブッシュみたいなもんです。
frettaの場合はこれひとつでブッシュとサス両方の役割を担ってて、
普段はこの棒というか突起というかに差し込まれています。
 RearSus04


拡大図では分かりにくいので、全体像をご覧いただきましょう。

普段の図(折り畳み時)
 RearSus05_ RearSus06_
サドルの下の方の赤いヤツです。

普段の図(展開時)
 RearSus07_ RearSus08_
シートステー兼チェーンステーの付け根の赤いヤツね。


frettaやBD-1オーナー先人方のブログ等を拝見すると、このエラストマーを
交換してるケースが多いんですな。ノーマルのだとフニャフニャ感があると
いうことで、スプリングのハードなサスに換える方が多いようです。
その結果、ビシッとして直進性が高まって、ペダリングロス軽減につながる
のじゃーなどというインプレに、ググッと心惹かれたりするんですなあ。
カラーリングも色々あって、これまた惹かれるところですし。
有名どころとしては、サイクルハウスしぶや謹製のヤツですかね。

アフターパーツとしては、スプリングだけではなく硬度を変えたエラストマー
も出てます。こちらもカラーリング充実。あと、エアサスとかオイルダンパー
みたいなのもあるようです。

まあしかし、サスを換えよかって方々は、足回り全体もちゃんとされてる
んですな。ホイールを軽量なものにしたり、タイヤもちょっちスパルタン
なものを履いたり。やっぱしトータルバランスが大事ということでしょう。

というか、それより何より、わたくしこれまでこのノーマルで特にフニャっと
感じたりしたことないんですよねえ。ましてや、ペダリングロス云々などと
いうシビアな乗り方してる訳でもないんで、別に不都合なく過ごしてきた
次第であります。でも、やっぱしちょっとメタルのスプリングのかっちょ良さ
にも傾くしなあ…。

ちなみに、このエラストマー、触った感じはかなり硬いです。硬質ゴムの
ような感触…って実際硬質ゴムなのか。手で押しても全然変形しません。

あ、さらにちなむと、frettaはフロントもサスが付いてるんですが、こちらは
最初からちゃんとしたスプリングのヤツです。
 RearSus09_ RearSus10_

こちらのフロントの方もアフターが色々あるんですよねえ。様々な色も
あるし。やっぱり換えるなら前後ともいっといた方がええかなあ…、
カラーは差し色シリーズで白にするか…などと妄想しとる時が、一番
楽しい訳なんですが、その前にこういうのをホンマに必要とするぐらい
乗り込まんかいって…。


関連記事


よくばり・・
カレー、すごいですねぇ。
しかもそんな隠し玉が満載だったなんて・・
恐ろしや。

私がオーダーしたよくばり野菜ラーメンも実は相当な強者でした。
ラーメンの上にたっぷり野菜、そしてその陰にたっぷりチャーシュー!!
たかがラーメンと思ってかかったら、完食できないという事態に陥りましたよ・・。
なんなんですかね、鮎沢PA・・
[ 2012/11/25 ] [ 編集 ]
見ぃーつけた
こげなとこに隠れておられましたか。
[ 2012/11/25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。