映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダブルヘッド・ジョーズ 【映画】 = 今一度練り直してもらいたい


 DoubleHead00.jpg

制作=2012年・米国 88分

ひとつの体にふたつの頭のサメ、 です。もうコレだけでワクワクして
しまうのは私だけではないでしょう。さすがアルバトロスじゃわいと。

作品解説は「ふたつの頭を持つ獰猛なサメが襲い掛かるモンスター・
パニック。大学の研究合宿で海を楽しむ教授と生徒たち。突然、乗って
いたクルーザー船底に何かが激突し、浸水してしまう。修理するため海
に潜るローラだたが、彼女は信じられない恐怖に襲われる」というもの。
まあ、この手の映画お馴染みのアレですわ。

で、どれだけおバカなテイストで楽しませてくれるのかと思ったが…。
確かにダブルヘッド出てきて食いまくりですけど、ただそれだけでした。
同じ映像を何度も使いまわしとるし。
 DoubleHead01.jpg
ヌメ~っとしてます。

なーんか登場人物がやたら多く、皆好き勝手に特に重要性のないセリフ
をまき散らしたりキャーキャー言うとるだけなんですよ。展開も不自然、
テンポもよろしくない。根本的に脚本に問題アリなのではないでしょか。

行方不明者が出たり船体損傷したり、かなりシリアスな状況になってる
のに独りデッキで日焼けを楽しむ女の方もおられたり。
 DoubleHead02.jpg
サービスカットの一環なんですかな。

あー、サービスといえば後半ちょっちエロい場面もあった。エロいのは
いいんだが、何で急に…?という不自然さは際立っておりましてついて
行けませんよこっちは。

終始、集団の後ろの方でセリフもなく目立たなかったヤツが、終盤急に
皆を逃がすために自己犠牲的にサメと勇ましく闘うヒーローに転じたり
等々、全編チグハグ感に満ち満ちてましたわ。


折角の双頭サメという秀逸なるアイデア・素材が全く活かされてないと
感じましたね。もったいないなあ。そもそも、何でこんな怪物が生まれた
のか、という疑問も「遺伝子異常でこういうこともある」の一言で済ま
されてましたし。遺伝子って便利ね。
あ、もちろんサメ映像もアルバ調のノホホンとしたヤツです。それはイイ
んですけどね。映画としては極めてナニですわ。90分弱という短尺にも
係わらず、えらく長く感じました。






関連記事


先日、観てしまいました。
はじめまして。
偶然にも、先日、テレビ(マイナーチャンネル)でこの映画を観ました。
途中からだったけど、あまりにものB級加減に目が釘付けになってしまいました。
ダブルヘッドシャークから逃げ遅れた2人のギャル。なんで水際に逃げるかな~。とか、突っ込みどころ満載でした。
[ 2012/12/10 ] [ 編集 ]
チャカ・カーンの弟?
コメありがとうございます。
そうなんですよー、まさに観て「しまった」作品でありますね。
着想は実によろしいんですがあ。突っ込みどころはカウント
し切れないほどでしょうか。

御ブログ拝見しました。取り急ぎDeepPurpleんとこを
読ませていただきましたが、オモロイですわあ。
カバーデイル大失言問題、ブド・カーンねた、吹きだしました。

また何卒よろしくお願いです~
[ 2012/12/10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。