映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スターレック 皇帝の侵略 【映画】 = 地雷とB級の狭間


 StarWreck00.jpg

制作=2005年・フィンランド 108分

『スタートレック』へのオマージュ、というかパロディというかのSF。最初に
申し上げますが、本作、映画として決して面白い部類ではありません。
ハッキリ言えば危うく地雷クラスであります。

作品解説は、「“トレッキー”と呼ばれる『スタートレック』ファンが集まり制作
した完全リスペクトムービー。過去の地球にタイムスリップしたパーク船長
とその部下たち。シラケた暮らしに飽きた船長は最強の戦艦 “CCPキック
スタート号”で未知の惑星を目指す。」 というもの。

ちょっと補足しますと以下の通り。補足というか、上記解説は微妙に違う点
がありますな。
・過去の地球にタイムスリップってのは、ワザとではなくアクシデントによるもの。
 早く元に戻りたいのだが、時間軸云々等諸般の事情で戻れない。
・シラけた暮らしってのはホットドッグ屋等に身をやつしていること。
 が、意を決したパーク船長の指揮の下、地球にはない技術でもって宇宙船を
 建造し世界を征服します。パークは船長から一気に世界の皇帝に。
・未知の惑星を目指すのは暮らしに飽きたからではなく、圧制に耐えかねた
 民の反乱を怖れて、というのが理由。
・戦艦名は"CCP"ではなく"CPP"(だったはず)。

って、結構マジに加除訂正してますけど、別にしなくても何ら支障ないです。
というぐらいアホな映画。作った側はコミカルな味付けを施したSFアクション
と言いたいんでしょうけど、ほぼ全てのギャグやネタが見事にスベってます。
冒頭、トイレから出てきたパーク船長の靴の裏にトイレットペーパーがくっつい
てて引きずっているという、実にお寒いシーンで既に地雷臭フンプンですわ。

タイムスリップ組がコイツらという点でも、地雷的ですしねえ。
 STAR_WRECK01JPG.jpg STAR_WRECK02.jpg STAR_WRECK03.jpg
左:パーク船長(皇帝)
中:部下のドワーフ。クリンゴンではなく、プリンゴン星人。
右:部下のインフォ。アンドロイドです。


さて、地球を出てって未知の惑星を目指すというんですが、当然そこには
先住民がいる訳で、当然モメて、当然バトル開始となる。結構派手です。
敵対する艦は強力な武器を主砲として持ってて、それを撃ってきます。
パーク艦隊、その威力にすっかりビビってしまうのですが、敵艦のブリッジ
は何故か停電中。そして、以下のようなやり取りが。

部下 「主砲を一発撃つと40秒停電しますので、しばらくお待ちください」
船長 「(ため息とともに)一体どんなヤツがこんなシステムを作ったんだ…」
(電源復活)
船長 「よし、キックスタート号はどこだ。センサーで探せ」
部下 「出来ません。停電でデータが全て初期化されてます」
船長 「……」(深いため息とともに頭を抱える)
 STAR_WRECK04.jpg
そりゃ船長も頭抱えるよな。

っていう、このシーンは吹き出しましたな。まあ、コレがなければ確実に
地雷の殿堂入りでしょう…と感じてたのだが、今レビュー書きながら思い
出してみるに、この作品って何となく憎めない可愛げがあるような気が、
何となくしてきました。

宇宙船の形状や乗員たちのキャラ設定などに、トレッキーが作ったリスペクト
ムービーという姿勢、『スタートレック』に対する愛、を感じ取れることが
理由でしょうか(ホンマかいや…)。
 STAR_WRECK05.jpg
本家USSエンタープライズ号をちょっとファットにした感じ。

う~ん…、とは言っても、やっぱし映画の出来そのものとしては、決して
誉められたものではないですがね…。ま、お正月とかTVに飽きたらどうぞ。







関連記事


リスペクトムービー
「フラッシュゴードン」に対する「フレッシュゴードン」(SPACE WARS)みたいなもんですかね…。
[ 2012/12/29 ] [ 編集 ]
リスペクトなのか
そんな映画あったん。知らんかったわー。
って、また勝手に邦題付けてるんですかねえ。
[ 2012/12/29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。