映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸屋 チョコフランス と ファミマ チョコロールサンド 【菓子パン】 = チョコパン2種


 ChocoFrance01.jpg FamimaChocoPan01.jpg
過日、ハムチーズとハムマヨネーズという似たようなパンを食ったという
記事をアップしましたが、また似たようなというか、ほぼ同じともいうべき
のを2つ食いましたのでまとめます。冒頭以下全ての写真は左が神戸屋、
右がファミマ。

ブツの表と裏
 ChocoFrance03.jpg FamimaChocoPan03.jpg

 ChocoFrance04.jpg FmamimaChocoPan04.jpg
神戸屋の方は一応仏パンということですが、実にソフトな生地で、触った
感じちょっとザラついてるものの、ほとんどコッペパンと変わりません。
ファミマはパン生地にもチョコを練り込んであるということでブラック仕様。


チョコクリーム
 ChocoFrance05.jpg FamimaChocoPan05.jpg
神戸屋の方はヘヴィというかボテッというかいかにもチョコって感じですね。
対してファミマはかなりソフトな見た目です。しかし、えらいケチっとるな。
入れ方も雑やし…。


さて、食べてみました。神戸屋のチョコは見た目通りの食べ応えがある。
味はごく普通のチョコ味。ただちょっと、個人的にはパンが今イチかなあ。
何というか、固さが中途半端なんですよねえ。おフランスを謳うなら、もう
少しハードにするか若しくはモチっと粘り気をもたせるかした方がベター
ではなかろうかと愚考。

ファミマの方もこれまた見た通りのソフト食感。生地然り、チョコ然りです。
味的にもごくオーソドックスなチョコパンでした。

まあどちらも美味いことは美味いけど、積極的にリピートしようかという
レベルではなかったですな。てか、あんまし特徴ないし、食ってしばらく
したらどんなだったか忘れそうです。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。