映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京セラ セラミック包丁研ぎ機 【キッチン家電】 = あの頃には戻れない


 hocho05.jpg
以前ご紹介したセラミック包丁を研ぐためのマシン。セラミック刃は通常の
研ぎ石では手入れ不可で、ダイヤモンドが要るそうです。

ってことは、コレにダイヤが内蔵されとるんかースゴイなあ…
 hocho06.jpg
と思ったが、当然宝飾品として売り物にならん、くすんだ工業用ダイヤの粒
が申し訳程度についてるんでしょう、きっと。わざわざ分解して調べたりは
せんけどね。

で、こうやって使います。
 hocho07.jpg hocho08.jpg
最初は右側のスリットで粗研ぎ、次に左側で仕上げ。いずれも10秒かけて
力入れずに手前にゆっくり引きます。効果が今イチの場合は何度かやるべし
ということです。右利き用、左利き用チェンジ可。セラ刃の他、ステンレス
や鋼の刃にも使えるそうです。

0.5mmぐらいのちょっとした刃こぼれなら、このマシンで修復可能らしい。
で、前の記事で触れた通り、ウチのセラ包丁はちょっと刃が欠けてまして、
10回ぐらいやってみたんですが、欠けたままでしたなあ。まあ、どう見ても
0.5mmより大きい刃こぼれなんですけどね…。

あと、このマシンの研ぎ音が非常にうるさい。まるで、ダイソンの掃除機の
ようでありまして、かつ、音色も「ヴィ、ヴィ、ヴィ~~ン、ンガガガ…」
と、まるでチューニングの合ってないギターで下手なヤツがヘビメタ楽曲の
リフを弾いてるかの如しですわ(分かりにくい例えやなあ…)。

さて、肝心の研ぎ性能ですが、正直言ってどーなんでしょっていうレベル。
てっきり当初の斬鉄剣のような切れ味が復活するのかと思ったら、そうでも
なかった。もちろん、研ぐ前よりは数段切れるようになるんですけどね。
う~ん、こんなもんかなあ…と思ったら、箱のウラに悲しい注意書きが。
 hocho09__.jpg
セラミック刃は大変硬いため、ご購入時の切れ味にはもどりません
あ、そう…。







関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。