映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファミマ フレンチトーストサンド と もっちパン 【調理パン・惣菜パン】 = 大きな差があるのか


 FrenchToastSand01.jpg MotchPan01.jpg
過日、似たようなチョコパン2種類を食ったのでまとめた記事を書きましたが、
また同じようなハムチーズパンたちを食いましたのでまとめてご紹介。

フレンチトーストの方は結構前からあるんですかね、チビ(♂)が好きなのも
あって何度かリピってます。もっちパンというのはお初。これはロースハム&
チーズとカッコ書きされてますが、ということは他にも種類があるんでしょうか。

ブツ
 FrenchToastSand03.jpg MotchPan03.jpg MotchPan04.jpg
フレンチの方は表も裏も同じなので省略。卵浸し食パンの焦げた感がイイですなあ。
個人的には特にヘタ(耳の部分の関西語)のとこにグッと惹かれます。もっちの表面
は光線の加減もあるんだろうが、何かプラスチックみたいに見えますな。


断面図
 FrenchToastSand04.jpg MotchPan05.jpg
フレンチはホワイトソースとやらが溢れていますが、まあ臨場感ってことで。ハムの
赤とチーズ及びパンの黄、そしてヘタ部のブラッキーな感じが見事な配色となり、
食欲をそそります。
もっちの方はロースハムは刻んであるんですな。ハムの食感としてはカットせずに
そのままズボーンと入れた方が好ましいと思うのだが。見た目もタラコみたいやし。
 FrenchToastSand06.jpg
寄ってみるとタラコ感がさらにアップ。


さて、食ってみますと、フレンチは見た目通りオーソドックスなお味で、実に美味。
割と塩気が効いてるタイプですかね。フレンチトーストなので当たり前かもだが、
ヘタ部分もしっとりしてて口当たりヨロシです。ただ、以前よりホワイトソースの
オニオンフレイバーが結構増したような印象がありまして、これはマイナスポイント
かなあ。ハムとチーズの美麗なるハーモニーにちょいと不協和音が加わった感じ
がしますな。前の方が良かったです。チビは変わらんと言うてたが…。

もっちの方は…ちょっとインパクト薄いですよ、これは。見た目もパステル調だが
味も何と言うかパンチのない感じ。ハム感もチーズ感ももひとつ感じられません。
マズイなんてことは全くないのだが、これでは嚥下した途端、どんな味だったか
忘れてしまいそうですなあ。チビもフ~ンって感じでしたし…。

ところで写真は省略しますが、パッケージ裏面を見ると、この2種類のパンって
フレンチは「調理パン」、もっちは「惣菜パン」となっとるんですな。何がどう違う
のやら・・・。



関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。