映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピラニア リターンズ 【映画】 = 地雷とはまたちょっと違うけど…


 PiranhaReturns00.jpg

製作=2011年・米国 83分

以前ご紹介しました『ピラニア』の2作目。前作ラストで明らかに続編が出てくる
という含みを持たせたエンディングでして、案の定出てきました。

作品解説は、「人を襲う古代ピラニアの恐怖を描いたモンスターパニックホラー
『ピラニア3D』の続編。能天気な若者やビキニを脱ぎ捨てた美女たちが入り乱れる
ウォーター・パークを舞台に再び惨劇の幕が開く。ピラニアの鋭い牙から逃れること
はできるのか…。R18+ 」となってます。

2作目、続編とはなってるけど、ストーリー的には別に続いてたりはしません。
脇キャラの博士(クリストファー・ロイド。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクね)
や沿岸警備隊(なのか?ヴィング・レイムス)なんかは引き続いて出演してるが、
主人公などは新規。

で、内容なんですけど、一言で申し上げると、見事に つ・ま・ら・な・い です。
以上終わり…ってコレで切り上げたいぐらい詰まらんです。シーンごとの盛り
上げ方が今イチ、かつ、各シーンに必ずといっていいほどスベるギャグめいた
ものが入ってるし。シーン毎の展開もチグハグでしたし、主役の娘も可愛いけど
メイン張るパワー感、アクの強さに欠けてたかなあ…。いや、キャストというより
やっぱり監督以下スタッフのセンスのなさがイカンのでしょう。

さらに申せば、相当な悪趣味な作品です。1作目も結構エグい場面が多かったり
趣味悪いとこあったけども、今回は絵的なエグさもさることながら、例えば、吐瀉
(ゲロね)をわざわざスローで見せたり(お食事中の方おられたら陳謝)、子供が
ピラニアに首から上食われて、それを周りの連中がケータイで写真撮ってるとか、
一種反社会的でして、気分よろしくないし、倫理的にどうなのか、といった疑問も
持つわけですよ。あと、ピラニアが人間を襲う際、やたらと局部を狙うといったとこ
もいかがなものかと…。

レーティングがR18+になってますけど、これは前作同様ハダカがバンバン出てくる
からであろうと思われまして、上述悪趣味云々というのは年齢規制とはまた別物
の話ですわな。ま、とにかく、ご覧になろうって方はこの点踏まえて臨まれること
が望まれます。

さて、一応内容をご紹介しときますと、マディという主人公婦女子が故郷に帰省
してみると、継父(なんかな?特に説明なかった)がプール開園を準備しとる。
このプールがお下劣極まりないシロモノで、アダルト・プールと称する水着非着用
ゾーンがあったり云々かんぬん…。さらに違法に井戸水を汲み上げてて、そこから
ピラニアが侵入してきてプールで大殺戮ショウとなる、といった感じのお話し。
あと、強引に伝説のプール監視人デヴィッドとか出てきて、スベリ気味のヒーロー
役をやっとるんですけど、マジでスベってるから始末に悪い。いやあ、ギャグとか
ホンマ面白くないですよー。
 PIRANHA_RETURNS02.jpg PIRANHA_RETURNS04.jpg PIRANHA_RETURNS03.jpg
左:主人公マディ
中:左は継父、右がデヴィッド
右:博士

あ、そうそう、ホントの主役のピラニアはこちら
 PIRANHA_RETURNS07.jpg PIRANHA_RETURNS08.jpg
これは博士が実験用に飼ってるヤツですね。厚い鉄板も頭突きで破る破壊力。


ということで、本来お気楽B級アホムービーであって然るべき本作、いわば問題作
となっておるわけですわ。それでも映画として面白ければまだしも、ダメダメです
からねえ。あー、そういや今回も次作につなげるような含み持たせてたぞ。
「大変だ!ピラニアが陸を歩き始めた!」…ですって。
 PIRANHA_RETURNS05.jpg
まあ、次作るなら作るで、少なくとも監督はチェンジした方がええでしょうな。
こういうのは、ロバート・ロドリゲスとか、そこまでフザけたくなければレニー・
ハーリンとかに任せたらイイんではないでしょか。あ、あと、NG集やメイキングも
最後に入ってますけど、これらすら面白くない旨併せて申し添えておきます。
ホンマええとこなしやな…。






関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。