映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペンタトニックの応用 【ギターソロのフレージング】 = ペンタでアウト


scot.jpg


【超貴重ジャズギター・レッスン】鬼才スコット・ヘンダーソンがアウトフレーズの奥義をたった15分で教えてくれた! 英語ビデオサイト探検講座



いつもセンスのいいビデオを発掘される、こでんまるさんのブログ、
英語ビデオサイト探検講座」からご紹介。ペンタトニックスケール
だけでアウトフレーズを弾こう、というものです。

なになに?ペンタだけでカッチョいいのが弾ける?そんなオイシイ話が
あるんですか…と拝見しました。確かにペンタトニックでやってますよ、
ヘンダーソンさん。

ここではBmのコードのバッキングの上でソロを弾くという設定でして、
Bペンタひとつだけだとワンパターンというかネタ切れになるところを、
B、C#、F#の3つを織り交ぜることによって、バラエティに富んだアウト
感溢れるソロになるというもの。いや、ホンマ音としてはペンタなのに、
えらいカッコいいんですよー。

何でC#とF#が使えるのかというところは、ちょっと私には難しいんですが、
まあそこはトラバ元のブログをご覧いただいて、分からんかったらそちら
で質問してください…(投げるなー)。

あと、偶数拍のフレーズばかりでなく、5拍、7拍等のものを連続で弾く
ことによって、変拍子風に聞こえるというテクニックも紹介されています。
これもスリリングでカッコいいですよ。こういうのがチラッと入ってたら
ソロに箔がつきますわな。実際は変拍子とかではなく、符割りの工夫って
ことなんでしょうけど、パッと聞いた感じ複雑そうですしね。

ところで、この落ち武者、いや失礼、スコット・ヘンダーソンという人は
ずーっとトレモロアームを右手で抱えたままピッキングしとるんですな。
そして、普通なら左手でビブラートかけるところを、アームでトレモロ
してるという。いや、ホントは違うのかも知れませんが、私にはそういう
風に見えました。実に個性的というか何というか、ですわ。

ということで、コレはペンタトニックスケールを知ってれば、すぐに使え
そうなワザでありまして、実に有用性が高いということでトラバさせて
いただきました。こでんまるさん、ありがとうございました。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。