映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロメテウス 【映画】 = 大作ではあるが…


 PROMETHEUS-00.jpg

制作=2012年・米国 124分

この映画は結局何が言いたかったのだろうか…。
雰囲気等々『エイリアン』(以下、『元祖』)に似てると思ったら、リドリー・スコット
がエイリアン・ビギニングとして作ったということでした。そら似るわな…。

ストーリーは極めて単純で、世界各地で発掘された古代の壁画に共通点があり、
遠く離れた別銀河の惑星に、人類創造の鍵を握る"エンジニア"と呼ばれる宇宙人
がいるはずなので、人類起源の謎を教えてもらうために調査団を組成して、彼ら
に会いに行くっていうお話し。
エンジニアさんってのはこういう方。
 PROMETHEUS-01.jpg
妙にマッチョなんですわ。

ところが、行ってみたらエンジニアは絶滅の様子で、エイリアンが襲ってくる。
どうやら、エンジニアたちもエイリアンに滅ぼされてしまったようだが…。
が、絶滅したかに思えたエンジニアの生き残りがいるのを、調査団のお世話係り
として配されたアンドロイドのデヴィッドが発見。そいつを起こして教えを請おうと
思ったら、いきなり調査団に襲い掛かり、その上、地球に照準を定めて兵器を
発射しようとする。なぜ、人類の創造主であるはずのエンジニアが地球を攻撃
するのか…というのが大まかな展開ですかね。
襲ってくるエイリアンってのはこんなの。
 PROMETHEUS-02.jpg PROMETHEUS-203.jpg
左が幼生、右のイカみたいなのが成長後…のようなのだが、他の様態もある。

まあ、話は単純至極なんですけど、どうもスケール感や重厚感に重きを置き
過ぎた印象でして、イメージ映像的なシーンが多かったり、不要に思える場面
も多かったような感じでしたなあ。テンポもあまりよろしくない。

一方、『元祖』同様、エグい絵は多いです。腹を食い破って出て来るエイリアン
という元ネタはもちろん、エイリアン子を宿してしまった主人公エリザベスが
開腹手術で取り出すとか諸々。『元祖』の時に比べて技術も進歩して、映像的
にもシャープになり作り物には見えないぐらいリアルになった分、エグ味・グロさ
もリアルですので、その方面が苦手な方はご注意願います。写真もないことは
ないけど自粛しときましょう。

アンドロイドのデヴィッドというのがいる点でも『元祖』的なのだが、こいつの行動
がよく分からん。調査の時も勝手に単独行動とったり、エイリアンの卵(?)を調査
団の一人に飲ませてみたり…。
飲まされたヤツはこうなりました
 PROMETHEUS-04.jpg
一夜にして変身


キャストの皆さん、主役男女とかは私はあまり馴染みなかったですねえ。
あ、シャーリーズ・セロンのビューティさは相変わらずでして、冷酷な監督者って
いう役柄も合ってた。
 PROMETHEUS-05.jpg
キレイな写真も載せとかんとな…


しかしなあ、結局オチもないような映画というか、明らかに次回作へつなげてる
ような感じだし、全くスッキリしませんでしたねえ。どうも、『元祖』のグロい場面
をクリアに再現したいがための作品、っていう気がしてしょうがなかいですよ。
そもそも、映画として面白いか否かとなると残念ながら否でしたわ。







関連記事


白マッチョ
劇場で見ようかと思っていたらいつの間にか終わっていて、つい最近WOWWOWで上映されたものを見ました。

初っ端のエンジニアさんの映像を見て、
「このシーンどっかでみたな...」
と思っていたらFDさんのこのブログでした。
あの白マッチョがどうもアタクシの脳裏に深く刻まれていたようです!

ビビリなので結構緊張して見ていたのですが、真っ暗なシーンが多いので、やっぱり途中気絶していたみたいで、気がつくとデイビッドが頭だけになってしゃべっておりました。

しかし、あの自動手術マシーンは結構リアルだな~と思いましたぜ!
10年以内には似たようなのが開発されそう!


[ 2013/08/14 ] [ 編集 ]
イカの映画
>JPさま

ご覧になられましたか。まあ、画面や音響の迫力では
館に軍配上がるでしょうけど、内容的にはWOWWOWで十分
かと愚考しちょります。

マッチョ・エンジニア、確かにメモリに残るというか
後引きますよねえ。ブルーマンみたいにホワイトマンで
ショウやったらいいやも…。

オペマシーン、麻酔と滅菌辺りをクリア出来れば実用化
も近い…んかな?
[ 2013/08/14 ] [ 編集 ]
初めまして。
公開後に散々な言われ様で一気に見る気が無くなってから早数年、漸く見る機会があったプロメテウスですがやっぱり・・・・と言った感じでどこかに感想を書きたい気持ちになったのでこちらに投下させて下さい。

何というか自分でも何時か見るからと情報統制をしてましたが、一見しただけで「ああこりゃカットシーンが多いな。」何て思っていたら甘かったです。
ブルーレイとか買わないと謎解き出来ないとか最悪。余計に色々と気力消失ですよ。

で、こっからは勝手な推測。ちなみにカットシーンは静止画とかで知った程度なのであくまでも私個人の妄想。

私としてはもうエイリアン1に繋がらないと分かった時点でパラレルみたいな感じで見たのですが、どうしてもエンジニアの行動に納得出来ない。

最初に思い立ったのはやはり人類を欠陥品と見なしたと言う結論。
古代人はエンジニアの居た星の記憶を持っていたのに、今の人類にはそれが無い。
つまりは既に彼らの望んだ範疇から外れていたと直接見て判断されたんだと・・・
でもDNA一致したのに有り得るのかで次の考えへ。

地球に来て人類の苗床となった連中は実は反勢力であり、敵対勢力に追われていて窮地に立っていた。
そこで最後の望みと保険的な意味合いで人類を創造。
軍事基地を彼らの代わりに滅ぼすべく長い期間をって、自分で書いてて無理あるわああああああ!!
[ 2015/04/19 ] [ 編集 ]
> エイリアン好きだからこそ時間がかかった奴 さま

数あるプロメテウスサイトの中からお選びいただき光栄です。
これ、カット多数だったんですか。気付かんかった…。
BDにその答えがあるっていうのもヒドイですなあ。

エンジニアの不可解さ、私はそんなに深く考えなかったんですが、
映画が進むにつれ、話の分かりにくさ度、絵のグロ度が上昇して、
半ばかなわんなあ…と思いながら観てました。やっぱ、どう考え
ても辻褄合わんですよね。デヴィッドの行動も然り。

何やら続編が作られたとかいうことらしいですが、どうなん
ですかねえ…。
[ 2015/04/19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。