映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7-11 カカオ香るショコラフランス 【菓子パン】 = 大型新人


 711chocora01.jpg
セブンの新商品です。同じような筐体で練乳ミルクか何かがあったと思いますが、
これらの他にもあるんでしょかね。

熱量は423kcal、ナトリウムは320mg(食塩相当量0.81g)。
 711chocora02.jpg
この手の甘パンにしてはナトリウムが多いようです。

ブツ
 711chocora03.jpg 711chocora04.jpg
バゲット風の表面。粉吹き感がイイですねえ。パリ14区辺りのパン屋で売ってる
パンのようです(知らんけど)。

内容物
 711chocora05.jpg 711chocora06.jpg
チョコ、いやショコラクリームが結構てんこ盛りに入ってて、かなりヘヴィそうな
見た目。寄ってみると、さらにこってり感が。


さて食いました。カカオ香るとか謳ってあるけど、香るのはモロにチョコですわ。
まあ、厳密にカカオとチョコの香りを区別できるのか、と言われるとよく分からん
というのが正直なところですが…。

クリームの重そうな見かけにやや身構えながら食ったんですが、意外や意外、
実にソフトでヘヴィさは全くなし。むしろ、ホイップクリームのように軽やかな印象
であります。お味としても、普通のチョコの甘さや脂気とはちょいと異なる感じで、
これまた軽やかなんですが、ややコクも有するという絶妙なるフレイバー。以前
ご紹介した神戸屋のチョコフランスと好対照な軽さ・柔らかさですな。

そして本品はパン生地がベリーベリーナイスですわ。バゲット風に見えながらも、
食してみますと結構粘りがある。決してモチモチではないけれど、それに準ずる
粘度。何と言うか、噛みちぎる際、いかにも噛んでますぅ~的な歯応えある食感
です(分かりませんな、これでは…)。いや実際、歯応え派のわたくしなんぞは
このパン部のみ、バターなぞ塗布して食いたいぐらいですねえ。

ということで、生地も中味も実に結構なお手前、ウマウマでありました。アタリです。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。