FC2ブログ

映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

人喰猪、公民館襲撃す! 【映画】 = スベるのは猪だけにして欲しい


 HitokuiInoshishi00.jpg

制作=2009年・韓国 121分

『人喰猪、公民館襲撃す!』です。何ともまあストレートな。『襲撃!』で終わらずに
『す!』となってるところがいいですなあ。

作品解説は、「血に飢えた巨大な人喰猪が村の公民館を襲う韓国モンスタームービー。
10年以上も犯罪のない山奥の小さな村で、ズタズタに切り裂かれた死体が発見される。
元ハンターのチュンは、人喰猪に襲われたと言い張り…。監督はシン・ジョンウォン」
ということです。

解説通り、トラクターの交通違反ぐらいしか事件がなかった平和な山村で、いきなり
猪が人を襲ってきます。時の運悪く、ソウルからこの地に転勤となった主人公警官が
ハンター等と協力して対峙する、というのが大まかな流れ。

で、有名なハンターを雇って現地に乗り込んで、猪をアッサリ仕留めるんですな。
そして、お祝いの宴会で盛り上がる。
 HitokuiInoshishi04.jpg HitokuiInoshishi05.jpg
映画はまだ半分にもいってないのに、もう大団円か…?と思ったら、宴たけなわの
ところに別の猪が登場。
 HitokuiInoshishi06.jpg
お怒りのようです。

実は捕らえた猪はメスで、こちらの招かれざる客の方がオス。彼らはツガイだった
ということです。このオスの方が、もう宴会場で暴れる暴れる。何人犠牲になった
やら数え切れませんよ。凄惨です。大してグロくもないけど、画像は一応やめとき
ましょう。

あ、先に仕留められたメスも大概デカイですけど、オス君はさらにビッグ。
 HitokuiInoshishi07.jpg
ほとんどクマですな。向き合ってるのが有名なハンター。


こりゃイカンってことで、ハンターを中心としたチームで再度山狩り。猪の巣穴を
発見して子猪を始末します。と、そこへオスが帰ってくる。
 HitokuiInoshishi08.jpg
メチャお怒りです(そりゃそうだ)。


前もって仕掛けておいた罠もうまくいかず、頼みの綱のハンターもやられ、主人公
と女性学者(だったか学生だったか…)が必死で逃げる。廃坑道にあったトロッコ
に乗って、猪を引き離そうとするが…。
 HitokuiInoshishi11.jpg
相手もかなりの俊足でしつこく追い掛けてくる。どんどん進んでいったら何と行き
止まり。2人は何とか採掘施設の上階へ逃れたものの、猪は彼らが降りてくるの
を待ってずっと動かない。武器もスキルもない2人はどうなるのか…とまあこの辺
は割と盛り上がりましたかね。


しかし、前にも『グエムル』なんかでも触れたけど、この映画もマジメな作り風で
ありながら、変に小ギャグを散りばめてあるんですな。それも、実にお寒いヤツ。
 HitokuiInoshishi01.jpg HitokuiInoshishi13.jpg
左:現場検証の捜査員が坂をずっこけてるところ。 右:主人公の子供が生まれて
みたら猪だったところ(夢の中)。など多数の寒々しいシーンが。

あと、スベリ系お笑い芸人みたいなキャラがいるのも同様ですな(本作では署長)。
もう見事にスベってます。

これって韓国映画独特の味なんですかねえ。ちょっと合わんですな、わたくしは。
こういうの入れてるのもあって、尺が長くなってしまってる感もあるし。本作も
2時間ありますからね。この手のパニックものなら90分ぐらいで、タイトにまとめて
いただきたいですなあ。


と、映画としてはハッキリ言ってナニなんですが、猪のCGの出来はなかなかのモノ
でした。猪の動き、文字通り猪突猛進で突き進んで、カーブを曲がり切れずに壁に
ぶつかったり、スベってこけたり、もんどりうったりするところなど、いかにも猪って
感じで秀逸。

ところで本作、原題は "CHAW" なんですけど、これは何ですかね。猪の韓国語か?





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR