映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三ヶ島 FD-7(再) 【自転車部品】 = ミニインプレ


 FD7_2_01.jpg
先日、fretta号のペダルを、プロムナードEzyからこの折畳み式のFD-7
付け替えたとご紹介しましたが、ちょっと漕いでみましたので雑感などをば。

漕ぐ分には、一言で申し上げればペダルとして極めて普通ですな。まあ、
折り畳みだろうと、前任者Ezyのように着脱式だろうと、使ってる時には
普通のペダルであって当たり前なんですけどね…。

ただ、これまでペダルストラップを付けてて妙にクセがついてしまってる
んでしょうか、時々足がズルッと滑ることがありました。特に前の方へ。
これまではストラップでホールドされてたんで、滑りようがなかったわけ
ですが。新ペダルも踏み面のギザギザはちゃんと付いてるんですが…。
 FD-7_2_02.jpg FD-7_2_03.jpg
靴底がかなりツルツルでスリック仕様になってるのも要因でしょうけど。


あと、付け替えて最初に乗った時は、ちょっと右ヒザの横が痛かったです。
これもやっぱり、新ペダルに慣れてなくてぎこちなかったのでしょう。
折り畳みペダルは芯棒が端っこまで貫通してないので、あんまり外側を
踏むと折れてしまうことがあるっていうんで、ちょっと内側に寄り過ぎてる
のやも知れません。靴がクランクに接触しそうなぐらいのとこ踏んでるし。


他方、折り畳みに関しては、やはり輪行の時かなり楽です。担ぐ際に足や
腰にペダルが刺さることや、改札通り抜ける時にガチャガチャ当たること
もほぼなくなりました。出っ張りが少なくなった分、輪行袋へのダメージも
軽減したかと思いますわ。あー、あと、家の中で持ち運ぶ時に壁や家具に
当たることも激減したし。

ま、足が滑ったりというのは慣れの問題でしょうし、折り畳んだ際少しでも
コンパクトになったというメリットをもって、換装は正解ということにしとき
ましょ。耐久性などについてはこれからの評価になってくるんでしょうけど、
従来同社製品使ってて何の不安もなかったし、おそらく今回も同様でしょう。






関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。