映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~ 【映画】 = 題名、キャストからは想像出来ぬ内容


 RoadOfQuest_00.jpg

制作=2011年・米国 102分

作品解説は「『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマン、『ピザボーイ 史上
最凶のご注文』のダニー・マクブライド共演で贈るファンタジーアドベンチャー。
サディアス王子は、兄・ファビアス王子と共に魔術師・リザーに誘拐された兄の
新妻を救出しに向かうが…」となってます。

キャスト紹介するなら『127時間』のジェームズ・フランコ、とかいうのも入れんと
イカンのではないですかね…というのはイイとして、これ、解説だけ読んだら
ディズニー的なファミリー向け映画かな?と思えますけど、実際は下ネタ満載の
実にお下劣なムービーですので、ご注意願います。キワモノと申し上げても差し
支えないでしょう。具体的にどういうネタとかは、書くのを差し控えますが。


2人の王子は兄のファビアス(フランコ)が歴戦の勇者で、父親である王の信頼も
厚く人望もあるのが、弟のサディアスの方はドラ息子を絵に描いたようなダメダメ
人間という設定。
 RoadOfQuest_01.jpg RoadOfQuest_02.jpg
左:兄 右:弟(隣は従者)
弟サディアスの方はもうまさにドラの典型みたいな感じでキャスティング的にも
ぴったしでしたな。が、兄の方ですけど、どーもフランコ君があんまし王子って
感じではないように思えましたなあ。こう何というか、現実的というか庶民的と
いうか、目じりのシワが苦労人っぽいというか。ある意味、傍若無人で天衣
無縫な弟の方が貴族的やもと思えたりした。

さて、内容。ある日、兄が戦からお城へ凱旋。魔術師リザーに捕らえられてた
女性ベラドンナを連れ帰り結婚するという。で、翌日の挙式(えらい早いな…)の
最中にリザーが現れ、ベラちゃんをまた捕らえて自分のアジトに連れてってしまう。
彼女を取り戻す旅に出る兄に、父から命令されて渋々弟もついて行くというお話し。
ナタリー・ポートマンは、別の理由でリザーに復讐する目的を持つスーパー強い女
戦士イザベル役で、旅の途中で2王子と出会って、いざこざがあったりするが結局
共同戦線をとります。
 RoadOfQuest_03.jpg RoadOfQuest_04.jpg RoadOfQuest_05.jpg
左:リザー 中:さらわれやすいベラドンナ 右:カッコいいイザベル

とまあ、こう説明してもやっぱりディズニーみたいやんって感じなのだが、味付け
が全然違うんですな。エロネタ、反社会ネタいっぱいで、ちょっちキッズにはNGで
しょうなあ。王子2名もハッパでラリってますしね。

ベラドンナを助けに行く道中、仲間の裏切りがあったり、変な妖術使いと戦ったり、
伝説の竜の剣(これでしかリザーを倒せない)を探したり、と定番通りの冒険が
ありますが、やっぱりテイストはお下劣。
 RoadOfQuest_06.jpg RoadOfQuest_07.jpg
左:妖術使い。変です。 右:コイツが使う術。魔法の壷に手を突っ込むと、地中
から5つの頭を持つキングギドラスペシャルみたいなのが現れる。中々の迫力。

色々あったが、最後には敵の城に辿り着いて派手にドンパチ。ファンタジー系の
絵ながら、中々の映像。こういったところは、いつも観てるB級モノとは一味異なり
ますな。予算もケタ違いなんだろう。
 RoadOfQuest_08.jpg RoadOfQuest_09.jpg
リザー城でのバトルシーン

総じて、一言で申し上げるなら、大人向けディズニーってところでしょうか。まあ、
映画としては割と面白かったですわ。カーアクションならぬ馬車アクションなんか
も良かったですしね。しかし、フランコやナタポがようこの作品に出ましたな…。
そういや、ラストは弟サディアスとイザベルの新たなる物語が始まりそうな締め
だったが、続編作らんのかな。作って欲しいなあ。







関連記事


みんな変!!
「妖術使い。変です。」
↑ここ、またもやツボりましたです(爆)

見たんですね、これ!!

このお下劣な映画にFDさん冷静なコメント!!すばらすぃ!

そういや、あまりのお下劣さにベラドンナを取り返しに行くのが主旨だったの忘れてましたぜ。

私がこの映画で最高にアキレたのは、最初にコンパス(でしたっけ?)を貰いにいった先のセサミストリートのぬいぐるみみたいな魔法使いと、終盤に出てきたケンタウロス(-"-";)

「お下劣」を連呼しちまいましたぜ...
[ 2013/04/16 ] [ 編集 ]
ロード・オブ・変
毎度おツボりいただき、ありがとうございます。

ぬいぐるみ…、いましたなあ。紫ヨーダみたいなヤツね。
ケンタウロスもお下劣極まりなかったですなあ。
絵的に地味だったので、本ブログには妖術師の方に
登場していただきましたが。

そういやコレJPさんに教えてもらったんでしたな。
改めまして多謝です。
[ 2013/04/16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。