映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7-11 バタースコッチ 【菓子パン】 = 重量級


ButterScotch_01.jpg
これに似たようなヤツで、同じくセブンのレーズンカスタードというのを
ご紹介しましたが今回はこれ。前のからレーズンを除去しただけやん
って感じでありますけどね。

この手のパンって、よくバターフレイキーとかいう名前で売られている
記憶があったんですが、コレはスコッチということです。ウィスキーでも
含有されとるんでしょか…。


熱量365kcal、ナトリウム340g(食塩相当量=0.86g)です。
 ButterScotch_02.jpg
熱・塩とも並みですな。

ブツ
 ButterScotch_03.jpg ButterScotch_04.jpg ButterScotch_05.jpg
ごく普通の見栄えですな。裏面のシワ寄り具合が、オッサンの額の
シワのように思えるのは私だけでしょうか…。ちなみに前のレーズン
カスタードはこちら。
 RaisinCustard03__.jpg
比べてみると生地も結構違いますな。スコッチ君は寸詰まりですし。


食ってみますと、これまたごく普通のこの手のパンのお味。ソフト生地に
ほの甘いバターフレイバー、実にオーソドックスであります。普通に美味。

が、食べてるうちにちょっと飽きてくるんですな。まあ、中に何も入って
ませんので単調です。単調という意味では、バタートーストなんかもそう
なんだが、このスコッチは結構ヘヴィ級でしてねえ。
 ButterScotch_07.jpg ButterScotch_06.jpg
左写真が中央部でして、ちょっと分かりづらいやもですが、若干黄色味
を帯びておるのがバターかと思われます。対して、右写真の端っこの方
はあまりバターバターしてない。つまり、食い進んで中央部に差し掛かる
辺りでバターテイストが強まる仕掛けになっとりまして、これがヘヴィ感を
醸成しとる要因かと愚考されましたなあ。逆にすべきではなかろーか…。


あ、大きさはこんな感じです。
 ButterScotch_08.jpg
横のは400mlのコーヒー缶。このパンのファットさがお分かりいただけ
ますでしょうか。一人で食ったんですが、結構お腹ふくれましたわ。
やっぱし、わたしゃレーズンのヤツの方が好みかなあ。

関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。