映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュワルベマラソンレーサー(追) 【自転車タイヤ】 = スカーフェイス


 SMR_01.jpg
fretta号が現在履いているタイヤについての追加記事です。

少し前のことですが、道路の側溝みたいなところに後輪が取られまして、
ガガガガ…とかなりタイヤのサイドを引きずるようにこすってしまい、
「あーこりゃやってもうたなあ」とパンク乃至はサイドウォールの裂傷
などを覚悟いたしました(ご参考:関宿Pasela致命傷事件)。

で、確認してみたところが冒頭の写真。それなりのかすり傷は負っとる
ものの、裂けたり穴が開いたりということはなさそうでして、その後も
特にエア漏れや違和感もなし。マラソンレーサーのセールスポイントで
ある「耐パンク性能」というのは、接地面だけではなく全体的に高いの
だな、と感心・感謝した次第であります。まあ、実際はこの部位が劣化
してて、時間が経ったら異常が生じるやも知れませんが。そうなったら
なったで、ブログネタにするまでのことよ…。


本タイヤの累積走行距離、1000kmとなりました。えーと、装着したのが
去年の9月初旬…ってことは、8ヵ月も経っとるんですな。いかに乗って
ないかということでありますなあ。冬寒かったからな…。

それで、これまでの使用感としては、良く転る、ロードノイズも特に気
にならんレベル、と装着当初と変わりありません。強いて言うなれば、
コーナーなんかで車体を傾ける際、ついつい深くなりがちという印象が
あるってことですかね。といっても、ツール・ド・何とかみたいなことを
やっとる訳でもなくて、あくまで前に履いてた Maxis Birdy や Pasela
と比べてのお話しです。現行タイヤは前2者に比較して、ショルダーが
ちょっちラウンドシェイプになっとるんでしょう、多分。


ちなみに、パターンの変化についてはこんな感じです。
 SMR_04.jpg SMR_05.jpg SMR_06.jpg
 SMR_07.jpg SMR_08.jpg SMR_09.jpg
 SMR_02.jpg SMR_03.jpg SMR_01.jpg
上段:装着当初(当時のインプレ
中段:走行200km時(当時のインプレ
下段:走行1000km時(現在)

変化というほど変わっとらんな。そろそろ前後ローテーションかなーと
思ってたものの、装着した時の作業困難性がトラウマになってまして
躊躇ってたんですが、この分なら当面は入れ替えんでいけそうやな…
とか言うてると、気付かんうちに丸坊主になってたりするかもだが…。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。