映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デンジャラス・ラン 【映画】 = 安全な家


 SafeHouse_00.jpg


制作=2012年・米国 115分

作品解説は、「『アンストッパブル』のデンゼル・ワシントンと『グリーン・
ランタン』のライアン・レイノルズ共演で贈るサスペンスアクション。新米
CIAのマットと、世界から命を狙われる犯罪者にして元CIA最強のエージェント
・フロストの逃亡劇をスリリングに描く。PG12」ということです。

スリリングといえばそうなのかも知れんが、どーも肌に合わんかったですね、
わたくしは。ワシントンの妙に大物ぶったというか、もったつけたような言動
・ふるまいが鼻についたとともに、レイノルズ君がかなりショボかったというか
ペラい感じでねえ…。と、主役2名ともナニということで、最後までノレません
でした。
 SafeHouse_01.jpg SafeHouse_02.jpg
ワザとそういう風に見せてるんかね。


ストーリーとしては、囚人移送中の襲撃~逃亡~追跡の繰り返し、とごく
単純。元CIAエージェントが世界的犯罪者となって逃げ回る、というところ
に至るまでの背景なんかの説明も一応あったはずだが、気合入れて観て
なかったので、どんな内容だったか忘れてしまいましたわ。

年齢を鑑みればワシントンもアクションなど頑張ってたと思います・・・。
思いますけど、全体的に小じんまり感が拭えずでしたな。有名俳優が出て
たり、予算もふんだんに使われてそうな割にスケール感にもとぼしく、私と
してはふ~んレベルで終わってしまいました。

原題の『Safe House』っていうのは囚人や証人等を移送する際に、中継点
として使うための隠れ家ってことだそうですが、本作は内容的にも原題を
そのまま使った方が良かったと思いますな。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。