映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマザキ ヴィエノワーズ ラムレーズン 【菓子パン】 = 素のヤツが一番


 VienoRam_01.jpg
結構前からパンブロガーの皆さまの記事で見て気になってた本品、
実物をやっと見つけてゲットしました。

以前、素のヴィエノカフェオレ版もネタにしておりますが、今回は
個人的に好みのラムレーズンということで、楽しみであります。


熱量338kcal、ナトリウム310mg(食塩相当量=0.78g)です。
 VienoRam_02.jpg
北海道産練乳入りクリームに香り高いラムレーズンジャムのコンビ
技だそうです。ラムレーズンについては産地記載なし。

ブツ
 VienoRam_03.jpg VienoRam_04.jpg VienoRam_05.jpg
筐体はシリーズ共通のモスラ型。この物件は中央部が太いですな。
開く前にちぎってしまいましたが、中味はこんな感じ。ジャム部の
見た目がもひとつやなあ…。


いただきましたところ…むむ~ジャムが見た目通り今イチですかな。
ちょっとチープなテイストで、口当たりも上品ではないように感じられ
ました。甘味過多でラムレーズンっぽくない。あと、練乳とちょっち
合ってないような気もしましたなあ。

まあ、もちろん不味くはないんですが、積極的にリピるかというと、
否でしょうなあ。何となく、パン生地のもっちり度も以前より減じて
しまったように感じたのは気のせいでしょうか…。



関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。