映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あまり特徴のないパン3種 【菓子パン類】 = トリオ・ザ・オーソドックス


 mu_01.jpg
よくありがちな感じのパン3つ、食ってみたらまさしく、ありがちクン達
でしたので、まとめてご紹介。

たまたま全部ファミマの物件ですけど、あくまで偶然ということでして、
別に同社のパンについてモヤモヤした感情を抱いておる訳ではあり
ませんので、お含みおきいただければ幸甚です。




まずは、ハムチーズエッグマフィン
 HamCheeseEggMafin_01.jpg
マフィンにハムとチーズと玉子をはさみましたとさ、ですわ。ありがち
ですなあ。


熱量271kcal、ナトリウム723mg(食塩相当量=1.83g)。
 HamCheeseEggMafin_02.jpg
この塩分は相当ですよ~。これはありがちではない。

ブツ
 HamCheeseEggMafin_03.jpg HamCheeseEggMafin_04.jpg HamCheeseEggMafin_05.jpg
表と裏とで焼きにえらい差がありますな。何ででしょ。カットしてみると
謳われてある通りの具が内包されています。


食うてみまするに、まさに、とてつもなく、ありがちなお味。見た目通り
にして謳い文句通りであります。ドンピシャ、寸分の狂いもなし。まあ、
一種見事ですな、ここまでストレートだと。

ごく普通にウマイんですが、ちょっと華がないというか若干寂しい感じ
はしたかな。トースターで少し炙ってやればイイ感じになったかもです。
が、それに気付いたのは食い終わった後でした…。





続いて、チーズマヨデニッシュ
 CheeseMayoDenish_01.jpg
これもよくあるタイプですなあ。まあ、マヨが入ってるのが特徴といえば
特徴か。


熱量438kcal、ナトリウム586mg(食塩相当量=1.48g)。
 CheeseMayoDenish_02.jpg
デニッシュとマヨですからね、熱も塩もそれ相当です。

ブツ
 CheeseMayoDenish_03.jpg CheeseMayoDenish_04.jpg CheeseMayoDenish_05.jpg
マヨネーズが練り込んであるせいか、中央部はややソフトな印象。対して
端っこのデニッシュはよく焼きが入って、カリッとした感じ。美味そうです。
しかし、裏面は綱のように見えますなあ。あ、断面図ピンボケ陳謝。


いただきますと…ハイ、もう想像通りのお味。チーズとマヨ焼きました感
(って、どんな感や…)ほとばしっておりますわ。デニッシュ部はかじると
カシュッとした感じでエエ具合です。

ま、安心感に満ち溢れた、ごく普通に美味いデニッシュってところでした。





そして、ビスチョコデニッシュ
 BisChocoDenish_01.jpg
デニッシュにビスケットかぶせてチョコも入れて焼きました、とのこと。
結構凝った構造なんですが…。


熱量432kcal、ナトリウム143mg(食塩相当量=0.4g)。
 BisChocoDenish_02.jpg
デニッシュ、ビスケット、チョコという三種の神器的組み合わせの割には
熱は少なめか。塩分に至っては極小ですな。

ブツ
 BisChocoDenish_03.jpg BisChocoDenish_04.jpg BisChocoDenish_05.jpg
ボロボロと欠けてますが、これは運搬上の不具合によるものでして、最初
からこうなってたんではありません(こんなんやったら誰も買わんやろ…)。
表が妙に生っ白いのがどーもね…。断面図はパッと見、中華の点心とか
に思えたりもします。


食べてみますと…ええ、ええ、そりゃもうチョコデニッシュパン~ッですわ。
確かにビスケット的なやや固めの歯応えも感じたものの、やっぱし全体的
な印象はチョコのデニッシュ以外の何者でもない。

まあ、概ね誰にでもウケはいいでしょってなとこですかな。チョコがあまり
クドくなくて、結構美味でした。



関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。