映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7-11 クロワッサン 【パン】 = マーガリンリッチ


 croissant_01.jpg
セブンのシンプル廉価パンシリーズといったところでしょうか。以前に
ご紹介した、ふんわり塩デニッシュとどこが違うのだろう、とフト疑問
に思い買ってみました。

パッケージにある "Making the everyday better" ってのは、毎日を
より良く、っていうことなんですかね。何とな~く違和感ある英語に
思えるのですが、おかしいのは私の語学力の方かも知れません…。


熱量205kcal、ナトリウム190mg(食塩相当量=0.48g)。
 croissant_02.jpg
クロワッサンにしてはカロリーも塩分も控え目。ま、100円ですからね、
贅沢な原材料を投じてるってこともないんでしょう。

ブツ
 croissant_03.jpg croissant_04.jpg croissant_05.jpg
説明不要、問答無用のクロワッサンぶり。内部の気泡がエエ感じですわ。


食ってみますと…これまた見事にクロワッサン。一般的にクロワッサン
というのはこういう食感・味であろうという想定にピタリとマッチしており
まして、揺るぎない安定感といったものを感じさせますなあ。

もちろん、有名ベーカリーとかのヤツならもっとバターリッチでふんわり
サクッて感じなんでしょけど、本品もこれはこれで、全く何の不満もなく
美味であります。適度にサックリ、適度にソフト。塩気+隠し味的甘味
も自然ですわ。

あ、冒頭述べた塩デニッシュとの差ですけど、特にないってのが正直
なとこですかなあ。強いて言えば、塩デニの方がやっぱり若干ソルティ
だったような気がする、という程度でしょうか。誤差の範囲ですわ。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。