映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディープ・パープル ライブ・イン・コンサート 72/73 【ライブDVD】 = 最高レベルの酒肴


 DeepPurpleLiveInConcert_00.jpg
第2期パープルの1972年のコペンハーゲンでのライブ(モノクロ)に、
オマケ的に1973年のNYでのライブ(カラー)がくっ付いたお得版。
ゲットしたのはかなり前ですが、時折観たくなるんですよねえ。

曲目はこんな感じ。鉄板です。

<コペ>
1. Highway Star
2. Strange Kind Of Woman
3. Child In Time
4. The Mule
5. Lazy
6. Space Truckin'
7. Fireball
8. Lucille
9. Black Night

<NY>
10. Strange Kind Of Woman
11. Smoke On The Water
12. Space Truckin'


どれもこれも今さら私ごときが逐一解説するまでもない楽曲群ですわ。
ので、観賞して印象に残った点などを以下に記します。


・全般的にリッチーが上機嫌で弾いている。"Fire Ball"のイントロで
 スイッチ入れ忘れたか何かで思いっきりスベってるが、その後も特に
 機嫌を損ねた様子はない。"Lucille"ではチャック・ベリーみたいに
 ダックウォークまでやっている。
 DeepPurpleLiveInConcert_01.jpg DeepPurpleLiveInConcert_02.jpg


・ロジャー・グローバーも概ね機嫌よく見える。"Higway Star"とか全部
 ダウンピッキングでやってるのか思ったら、時々オルタネイトだった。
DeepPurpleLiveInConcert_03.jpg


・ジョン・ロードは平素通りほとんど右手しか使ってない。彼の弾き方
 が手も指もピンと伸ばしたような感じで、全く教科書通りでない。
 タッチの軽いオルガンだから出来るんだろうけど、ピアノとかだと
 これでは指がつるのではなかろうか。
DeepPurpleLiveInConcert_04.jpg DeepPurpleLiveInConcert_04__.jpg


・イアン・ペイスは "The Mule" のソロの時、やたらと舌で口の周りを
 舐め回しており、カメラがその様子を執拗に追っているので見てて
 キツいものがある。
DeepPurpleLiveInConcert_05.jpg
発汗により失われたミネラルを補給しているかのよう…


・また、ペイスははワンタムなのだが、そのタムをバスドラからパイプ
 を出してセットするという一般的な方法ではなく、スネアのように
 底面から支えている(赤丸囲み)。音の抜け等に関するこだわりで
 あろうか。
DeepPurpleLiveInConcert_06.jpg


・何かに憑依されたような女子が身をくねらせて踊っている。
DeepPurpleLiveInConcert_07


・"Space Truckin'"は例によって20分超の長尺。途中のオルガンと
 ギターのロングソロ部ではイアン・ギランがコンガを叩いているが、
 手痛くないんすか?というぐらいの勢いで没頭している。オルガン
 ソロで静かな箇所など、結構コンガも効果的に思えた。
 DeepPurpleLiveInConcert_08.jpg DeepPurpleLiveInConcert_09.jpg
左:歌唱時。後ろに見えるのは落ち武者の亡霊ではなくリッチー
右:コンガ時


・アンコールの"Fire Ball"ではバスドラを奥から出してきて、ツイン
 バスにしている。このDVD観て初めてイアン・ペイスがツーバスを
 使ってることを知った。
 DeepPurpleLiveInConcert_10.jpg


・カメラワークに関しては極めて遺憾。ソロ部分になると、必ずソリスト
 を映さず別のパートを撮っている。特にギターソロの時にそれが顕著。
 撮影者がリッチー嫌いなのか?


・昔のライブにしては音は悪くない。特にドラムに関しては、今からすれば
 貧弱なマイクやPAであるにも係わらず、硬質なサウンドでググッと前に
 出てきており、シャープなペイスドラミングが効果的に味わえる。音の
 分離も良いので、聴きやすいしカッコいい。



てなところですかね。まあ、ホンマはまだ色々あるといえばあるんですが、
キリがないので、この辺にしときましょ。

で、これ、やっぱり観始めるとついつい最後までいってしまうんですよねえ。
そして、ついつい第3ビールもプシュプシュ開けてしまうと。極めて危険な
ビデオであります…。
 DeepPurpleLiveInConcert_11.jpg
ステージ全景







関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。