映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浦安の明る過ぎる空 【ポタリング】 = 真昼的な朝空


 UrayasuHare_04.jpg
例によって例のごとく、朝っぱらからTDR周辺をチャリってまして、
そして例によって例のごとく、浦安斎場で休憩。

前に当地の空が異様に暗くて不気味ちゃん、という記事をアップ
しましたが、この時は全く逆で冒頭写真の通り、早朝からメチャ
明るい。
 UrayasuHare_02.jpg
こちらは別角度からの図

前回は『魔王』でも聴こえてきそうな雰囲気じゃわいと申し上げ
ましたが、今回は『太陽と戦慄』、いや、『太陽に戦慄』って感じ
でしょうか。

スマホカメラっちゅーのもあって、ギラつく陽光がちょっと伝え切れ
てないやもですが。

こちらはウダるような地上で、ウダってるfretta号
 UrayasuHare_05.jpg
レンズが曇って、湿気まで写り込んでいるかのようです。

しかしまあ、この休憩所…って勝手に休憩に使ってるだけですが、
ここも日陰がないんで、夏場に利用するのはちょい不向きである
やも知れませんなあ。休んでてもなかなか汗引かんかったです。



関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。