映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豚コマで★チーズinミルフィーユステーキ 【夕飯】 = 千の層を重ねた…積もりだったが

 ButakomaCheese_12.jpg
冷蔵庫のチルド室を開けると、いつも通り豚コマ肉が入ってまして。
いつも通りの野菜炒めとか焼きそばなどは、やり過ぎてさすがに己
が飽きてきたんで、クックパッドで見つけた掲題のをやってみました。

そういえば家めしネタも久方ぶりのような気がしますが、これは特に
載せるほどのブツをやっておらんということでして、賄い自体は日々
やっておりますので、お含みおきいただければ幸いです。いやまあ、
お含みおきいただいたところでどうなのか、なんですが…。

てなことはさておき本品、豚肉とスライスチーズ、片栗粉と調味料で
OKということなので、これ幸いと飛びついた次第でございます。


まずはまな板の上にラップを敷いて片栗粉を散布せよ、と。
 ButakomaCheese_01.jpg
分かりづらい絵で失礼。ホンマは茶こし等でまんべんなくふるように
とのことでしたが、茶こしなんてない…いや、あるんか知らんけれど
どこにあるか分からんかったんで、手で適当にふりました。

ふった片栗粉の上に肉を広げる。
 ButakomaCheese_02.jpg
これもちょっと重ねながら並べろよ、ということだったのだが、雑に
やってしまいました。

そして肉の上にチーズを乗せて、また片栗粉。
 ButakomaCheese_03.jpg
この片栗粉もまんべんなくということだったが、茶こしもないし…。

んで、ラップを持ち上げてチーズを包むように整形。
 ButakomaCheese_04.jpg
ギュギュッと手で押さえる。

整ったら焼きに入る。
 ButakomaCheese_05.jpg
ラップは外して焼きます(当たり前や…)。ちょっち油が少ないか?

片面こんがり焼けたらひっくり返せ、と。
 ButakomaCheese_06.jpg
焼けたと思ってひっくり返したら、全然こんがりなってませんでした。
しかも、裏返した拍子にチーズが顔出しとる(右上)。最もやっては
イカンと注記されていたチーズの露出をアッサリやってのけてしまい
ました…。

が、今さらどうしようもないんで、見なかったことにしてフタをして
蒸し焼きに。
 ButakomaCheese_07.jpg
レシピではアルミでフタをせよとなってたが、まあ大同小異やろ…。

しばらく弱火で焼いてひっくり返す。
 ButakomaCheese_08.jpg
やっぱし油が足らんかったようなので、ちょっと入れました。

中まで火が通ったらば、醤油・酒・みりん・砂糖で構成されるタレ
を投入。
 ButakomaCheese_09.jpg
タレにとろみがついたら完成とのことでしたが、とろみの前に焦げて
しまいそうなので、見切りフィニッシュ。

お好みの野菜の上に乗せるとイイよ、とのこと。
 ButakomaCheese_10.jpg
お好みも何も、使えそうな野菜がレタスしかなかったんで問答無用。
顔出しチーズと整形の乱れがナニですが、個人的には割と美味そう
に見えました。


ところがですなあ…、カットしてみたら中まで火が通ってませんがな。
ウチのフライパンが素の鉄製のヤツでどうしても焦げが気になるので
あんまり長い時間焼けないんですなあ。

こりゃ困った事態なんですが、もう一度焼いても表面が焦げるだけで
しょうし、チビも腹減った言うとりますんで、仕方なくレンジで加熱
いたしましたわ。

火の通りとしてはこれで解決した訳ですが、表こんがり中ジュワ~ッ
という狙いからは大きく逸脱してしまいました。
 ButakomaCheese_13.jpg
切ってみてもミルフィーユからはほど遠いお粗末さ…。

ま、お味としては結構グッドでしたし、チビも美味いと言うてましたが、
自分自身としてはかなり忸怩たる思いが残る結果となりました…。
一応クックパッドにはレシピを教えていただいた考案者さまに感謝の
意を込めて、「つくれぽ」も送らせてもらいましたけどね…。

次回やる時は、フッ素か何かのコーティング・フライパンを用意して
臨もう。って、以前もこんなこと言ってた気がするが…。



関連記事


この手のお料理は中まで火を通すのが難しいですよね。
でも、美味しそうなレシピ・・
フッ素樹脂加工のフライパンでのリベンジレポをお待ちしています!
[ 2013/08/14 ] [ 編集 ]
熱い板
>suzieさま

そーなんですわ。結構ジュウジュウいうとるから、てっきり焼けた
やろ思ってひっくり返したらこのザマですわ。皆さん上手いこと
作っておられましたなあ。

フッ素でやれば解決するのか?となると、ちと不安な気もいたし
ますが…。ホットプレートでやってみよかな。
[ 2013/08/14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。