映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トゥルーライズ 【映画】 = ポップコーンとコーラが似合う映画


 TrueLies_00.jpg

制作=1994年・米国 141分

作品解説は「A・シュワルツェネッガー主演、J・キャメロン監督の
アクション。表向きはサラリーマン、しかし本当の姿は政府の最高
機密機関エージェントという男と、核を持つテロリストの凄まじい
戦いが展開する」というものです。

むかーし観たような記憶が部分的にあったが、概ね忘れてたんで
初見のように楽しめました。かなりコメディ色強かったんですな。

私が観たのは、音声と画質をリマスタリングしたDTS EDITION版と
なってましたが、まあ元をほぼ忘れてしまってるんで、この点に関
してはふ~んって感じでしたけどね。


メインの筋書きは解説通り、核保有のテロリストとの戦いという話
でして、確かに解説通り凄まじいもんです。キャメロンさんに予算
持たせたらこうなります、ってなもんで全編ド派手。ごくストレート
なストーリーに乗っかって、まさにアクションを楽しむ作品であり
ますね。
 TrueLies_01.jpg TrueLies_02.jpg TrueLies_03.jpg


これに、サブとしてシュワ氏のご家庭のお話しも絡めてありまして、
とある理由で妻の浮気を疑い、自分が属する機関を使って事実を
確認するという。完全に職権濫用ですな…。ま、こちらのお話しも
絡め方が上手いというか、コミカルでおもろかったですわ。

奥さん役の人が最初ダサダサだったのが、セクシードレス着せられ
たり踊らされたりで、段々それらしくなっていくのが上手かった
ですな。
 TrueLies_04.jpg TrueLies_05.jpg
えらい変わりようやな…。

その浮気相手役の間抜けな中古車屋のサイモンも、実に情けない
味をよく出してました。
 TrueLies_06.jpg
ジゴロ気取り。

一方、諜報員の素性を隠して家では普通のリーマンを装ってるシュワ氏、
あんなガタイやったら目立ってスパイなんか無理やろ…とも思ったけど、
どーなんですかね。
 TrueLies_07.jpg
タキシードの上からでも分かるマッチョぶり。


あと、志村けん似のテロリストリーダー、こいつのしぶとさ、タフさが
光ってましたねえ。時たま見せるボケぶりもナイス。
 TrueLies_08.jpg TrueLies_09.jpg TrueLies_10.jpg
最後には服がミサイルに引っ掛かって、そのまま発射されてましたが…。
 TrueLies_11.jpg
これでもしぶとく生き残るかどうか…は実際にご覧いただくってことで。
もちろん、主役はシュワルツェネッガーなんだが、この志村の活躍あって
こその本作である、と個人的には感じ入りましたわ。やっぱし悪者はこれ
ぐらいアクが強くなくちゃね。

そういえば、この映画ではシュワ氏はガチンコ肉弾戦はあんまりなかった
ようでしたな。あと、モロ肌脱いで筋骨隆々ってのもなかったですかね。
まあ、その分、終盤の戦闘機のところを筆頭に、銃撃戦・爆発等々は実に
派手にドンドンパチパチで実に結構でしたけど。
 TrueLies_12.jpg TrueLies_13.jpg TrueLies_14.jpg TrueLies_15.jpg


言うなれば、極めて正統派の勧善懲悪アクション大作といったところで
しょうか。結構な長尺ですが、最初から最後まで安心して楽しめます。






関連記事


能天気映画
むかし見た記憶があります。制作費120億円とかで、「1分1億かよ!」というツッコミがありましたな。
金のかけ方が豪快で、「ゴージャスな能天気映画」という感じで楽しめるのですが、核爆発の光をバックにキスするあたりは、核兵器に対するアメリカ人の感覚をよく表していて、なかなか興味深かったりしますね。
[ 2013/08/26 ] [ 編集 ]
生キャメロンと娘
実はこの作品にはなみなみならぬ思い出があります!
海外試写会というのに当選して、LAのチャイニーズシアターで見たんです♪
で、試写会の後にパーティがあって、主役は来ませんでしたがジェームズ・キャメロン監督と、シュワちゃんの娘役の人と一緒に記念撮影をしました!!

当たった当人しか行けなかったので、知らない人達と部屋も行動も一緒だったんですが、皆が個人だったのですぐに仲良くなって結構楽しめました♪
旅費、宿泊費は主催者持ちで、総勢1000人位が当選して、飛行機3台とかに分けて行ったんです。
しかし、それで全ての運を使い果たしたようで、それまで晴れ女だったのに雨女になっちまいました(T◇T)

いずれにしても不思議な思い出です!
[ 2013/08/26 ] [ 編集 ]
使うこと湯水のごとし
> 若芽増え蔵 さま

はい、能天気ここに極まれりって感じでしたね。
いやーエエですわあ。しかし、そんな制作費使って
おったんですか。その一部でもサメ映画に回して
やっていただければ…。
核爆発の光をバックに云々…って、そんなシーン
あったっけか?記憶飛んでますわあ。
[ 2013/08/26 ] [ 編集 ]
超大盤振る舞い
> jucypop さま

え~、そんな豪華絢爛なる試写会が催されておったとは。
増え蔵氏のコメントにもありましたが、カネの使い方が
尋常ではござりませんなあ。1000人ご招待って…。

監督、娘役の他にテロリストの志村は来てませんでした?
まあ、さすがにシュワちゃんはそう簡単に姿を見せん
ですかねえ。
[ 2013/08/26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。