映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湿り気を帯びた沿岸部 【ポタリング】 = 霧の一歩手前


 ArakawaKakobashi_01.jpg
9月に入りましてさすがに暑さも一段落かと思ったら、本日はえらい蒸し
ますなあ。降水確率も高しということで、まるで梅雨のようです。

冒頭写真は、ちょっと前ですが、チャリで台場方面に出掛けた時のもの。
湾岸道路新木場近辺の荒川河口橋真ん中なんですが、いつもはここから
だとスカイツリーが見えるのですけど、湿気でかすんで全然見えん。

fretta号もヘタって見えますね。
 ArakawaKakobashi_02.jpg
後輪が歪んでるような…。

こちらは台場というか、有明の水上バス乗り場近辺。
 Daiba_KokusaiTenjijo_01.jpg Daiba_KokusaiTenjijo_03.jpg
肉眼ではもちっとウェットな感じに見えたのだが…。

同現場から海方面を望む。
 Daiba_KokusaiTenjijo_06.jpg
これも肉眼ではも少し風情があったんですがあ…。

夏場のチャリって、まずイチバンに暑さが堪えるのはもちろんでして、
当日も大概暑かった訳ですけど、この日に限っていえば暑さより湿気
の方が厳しかったですなあ。

発汗もさることながら、ヌメ~ッとした大気が常にまとわりついてきて
走ってようが休んでようが不快なことこの下なし、って感じでしたわ。
個人的にはカンカン照りの激暑でも、ドライな方がまだマシかな。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。