映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイソーのヤマザキたち 【パン】 = やっぱり微妙に違う


 DaisoPan_.jpg
ご存知の方も多いでしょうが、100均ショップのダイソーでもパンを売って
まして、NBのヤマザキのブツも置いてあるんですけど、これが一般的な
ヤマザキものとはちょっと違うんですな。

さすがはダイソーと言うのか、例えばメロンパンなら普通サイズのヤツが
2個入ってて100円とか、お買い得感が非常に強調されたものになって
おる次第であります。

こないだ近所のダイソーで買い物した際、いくつかゲットしたのでご紹介
いたしましょう。




まずは、バゲット
 YamazakiBaget_Dasio_01.jpg
いわゆるハードタイプの長仏パンですな。

熱量657mg、ナトリウム1200mg(食塩相当量=3.04g)。
 YamazakiBaget_Dasio_02.jpg
熱もさることながら、塩気がスゴイ…んですが、実はこのパン、かなりの
デカさでして、おそらく一人で一気に食うことはなかろうというサイズで
あります。2人で食っても結構な塩分ですけどね…。
 YamazakiBaget_Dasio_04.jpg
ティッシュ箱との比較。

ブツ
 YamazakiBaget_Dasio_03.jpg YamazakiBaget_Dasio_05.jpg YamazakiBaget_Dasio_06.jpg
特にアップ図で見てとれると思うんですが、乾燥肌ちゃいますのん?って
いうぐらいカサカサですわ。粘り気のネの字も感じられません。

断面図
 YamazakiBaget_Dasio_08.jpg YamazakiBaget_Dasio_09.jpg YamazakiBaget_Dasio_07.jpg
外皮同様、中味の方もパサパサ感満点。右写真は端っこ部です。この
部位は、仏パン皮フリークの私がいただくことになっとります(って勝手
に食うとるだけだが)。


いただきますと…、ハイもうまさに超ドライ。カサパサですな。素のまま
だと咀嚼・嚥下するのに結構な気合が要るというレベルですね。バター
を塗布してやっとこさ普通のバゲットの食感になるって感じ。

私もこの手のパンには歯応えを求めるクチですけど、本品はちょっち
パサつ過ぎで、一種の寂莫感、みたいなものを感じましたかなあ…。





つづいて、チョコチップメロンパン(2個入)
 YamazakiMelon_Dasio_01.jpg
繰り返しますが2個入ってて100円です。普通のメロンパンの半値以下。

熱量は317kcal、ナトリウム130mg(食塩相当量=0.33g)
 YamazakiMelon_Dasio_02.jpg
1個当たりの数値です。割と低めですかな。

ブツ
 YamazakiMelon_Dasio_03.jpg YamazakiMelon_Dasio_04.jpg YamazakiMelon_Dasio_07.jpg YamazakiMelon_Dasio_08.jpg
一言で申せば、表も裏も妙にゴツゴツしてて滑らかさに欠ける印象です。
1個でも2個でも、その印象は変わりません。

断面図
 YamazakiMelon_Dasio_10.jpg YamazakiMelon_Dasio_11.jpg
中は普通っぽい。チョコチップは表層部に仕込まれてます。ゴツゴツ
感が減じるかと思って乱切り調にしてみましたが、別に変わらず…。


いただきましたところ…というか、メロンパンの担当者はチビ2名でして、
私はほんの一欠片食っただけですが、う~ん、これも先ほどのバゲット
と同じくパサパサさが際立ってますかねえ…。しっとり感皆無、です。

それもさることながら、風味がちっともメロンパンっぽくないんですな。
チョコの味が前面に出てまして、名称もむしろチョコチップパンとした方
がしっくり来るのではないかと愚考されましたですなあ。尤も、チビたち
は特にそのような感想も述べず、ごく普通に食べてましたけどね…。





そして、しっとりさつまいものケーキ
 YamazakiSatsumaimo_Dasio_01.jpg
これは今回初めて見ましたなあ。パッケージの説明が妙に詳しくて、
はぁそうでしたか…と思ってしまいました。

熱量445kcal、ナトリウム230mg(食塩相当量=0.58g)。
 YamazakiSatsumaimo_Dasio_02.jpg
さつまいもにパイ生地、にしては低熱ですかね。

ブツ
 YamazakiSatsumaimo_Dasio_03.jpg YamazakiSatsumaimo_Dasio_05.jpg
表裏ともボケてて失礼。見た感じ、普通のパイですな。

断面図
 YamazakiSatsumaimo_Dasio_06.jpg YamazakiSatsumaimo_Dasio_07.jpg
しっとり云々言う割には、結構乾燥してるように見えますがね…。


食してみましたらば…、やっぱかなりドライですがな。一体これのどこ
がしっとりなのか、と同社開発担当者に尋ねてみたいほどであります。
まあ、パサパサというよりモサモサって感じで、ある意味さつまいも感
は出てるとは言えますけどね。

んでまた、通常この手のパンに期待されるような甘味があんまりないん
ですな。なので、率直に申せばちとショボく感じてしまいますね。生地
もオイリーでないと言えば聞こえがイイが、印象としてはショボショボ。

お買い得感という点では、バゲットがサイズ、メロンパンが個数、なら
コイツの特徴は何かと言うと、重さ、ですな。非常に持ち重りしまして
ズッシリしてます。ので、食い応えは十分ある、と。



とまあ、別にどれもマズいなんてことは全くないし、腹を満たすという
目的に関しても必要十分条件をクリアしておるんですが…。まさにこの、
ですが…という表現がしっくり来る出来栄えと言えましょうか…。



関連記事


3物件!
お〜っ、今日はなんと力の入った一挙3本たてというゴーカさ!

そこで3番目のしっとりじゃない「しっとりさつまいものケーキ」に関してなのですが。
「見た感じ、普通のパイですな」とありますが、この手のパイの切れ込みの入れ方は初めて見たように思います。
この入れ方は、ちまたではごく普通なのでしょうか?
思わずアップにして確かめてみたのですが、A面B面ともに、なんといいましょうか、幼稚園時代に折り紙を折ってハサミを入れた切り込みのような気もしまして。。。
パイの切れ込みとしては、美しさにちょっとばかり欠けやしないのだろうかという、どーでもいいことが気になっております。
[ 2013/09/12 ] [ 編集 ]
ホライゾンタル・カット
> あぷり さま

はい、ネタが溜まったり、佳作レベルのもんが重なったり
した場合など、時々まとめてしまっております。

製パン業界の根幹的問題である、しっとらないケーキ切れ
込み案件、そう言われてみればそうですな。長い方の辺に
垂直ってのがスタンダードですかね。いやあ、食う方に気
がいってて、ロクすっぽ見とらんかったです…。

[ 2013/09/12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。