映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エイドリアン・ブロディ エスケイプ 【映画】 = 独壇場


 escape

制作=2009年・米国・カナダ 90分

地味な映画ながら、エイドリアン・ブロディの一人芝居が光る作品。
実際、8割がた一人で山中を這い回るシーンが占めているのではなかろうか。
この人のギャラ以外は低予算で収まってるんではないですかね。

谷底へ転落したクルマの中で目覚めたら、記憶は失ってるわ、足は折れてるわ
とサバイバルっぽくスタート。
途切れ途切れのラジオ放送やトランクに現ナマが満載という状況等からみて、
自分が強盗殺人の犯人だと推測されるが憶えてない。
下手に救助されても逮捕されるだけだが、山の中で野たれ死にするより・・・ってな
感じで、単なる遭難劇ではなくヒネリがあってなかなか面白かった。
途中出会った犬とのコンビもよかったな。

しかし、足折れてたらあんな動けませんよ普通は。食料も絶無で体力もなかろうし・・・。
ラストはえらいアッサリした終わり方でして、あの後どうなったのか
もうちょっとフォローがあっても良かったかなあって感じでした。
ちょっと地味過ぎるキライはあるやもですが、佳作+αぐらいはいってるかと思います。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。