FC2ブログ

映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

キング・コブラ / キング・コブラ 【CD】 = 毒性はない


 KingKobra

昨年リリースされた、彼らの久方ぶりの新譜だそーです。
私はこのバンドについてはほぼ無知なんですけど、
ズドド~ンとツボにはまりました。

どっちかちゅーとストレートな曲調が多く、特にヒネったところはないのだが、
何故か印象に残るし、琴線にもしっかり引っ掛かる。
割と明るいムードの曲が多いですね。ダークネスとか思い出しましたよ。
ハッキリ言って捨て曲なし、どれもこれもカッコいとよろしです。
わたしゃ、ここんとこずーっと家で流しっぱなしです。

まずもってボーカルがカッコええ声ですわ。いかにもロック・ボーカリストと
いう感じのカッコ良さ。適度に太く適度にシャウティング、伸びも素晴らしいし
渋いところもある。極上です。割と上品な耳当たりでしょか。
また、ハモもゴージャスで美しいです。
ドラムはもちろんカーマニィン・アプスィ(ジェフ・ベックのメンバー紹介風発音)
御大ですけど、バンドに溶け込んでエエ仕事してはります。
下手に大技連発して目立ったりなんてとこないし。円熟味ってヤツですかね。
ギターの人も結構速かったりするけど、嫌味がなくてヨイわ。
どの曲についてもですが、特に誰が目立ってワンマンパフォーマンスって
訳ではなく、バンドの音が一丸となってドーンと響くので迫力あります。

個人的には2曲目の "Turn Up The Good (Times)" が特にグッときました。
ミディアムテンポのやつ。リフがちょっとトリッキーに変化したりしてカッチョええんよねえ。
あと、ラストの "Red Flags" もヨイ。シンプルな終わり方が却って後引くって感じで
ございます。これはボーナス・トラックかな。
まあとにかく、大当たりのアルバムでありました。





関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR