映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薄印象のパン4種 【パン】 = 微妙揃い


 4pan_00.jpg
前にもあまり印象に残らんかったパンをまとめてご紹介しましたが
コレとかコレとかコレとか)、今回もそのパターンです。こうでもせん
と紹介し切れんのですな。食い過ぎやろホンマ…。


まずは、パスコの ファボールサンド
 PascoFaball_01.jpg
以前、これのコーヒークリーム版をとり上げまして、その時も今イチ
特徴ないな…ってなことを書きましたが、コイツはどうでしょ。

熱量401kcal、ナトリウム373mg(食塩相当量=0.9g)。
 PascoFaball_02.jpg
熱・塩ともなかなかズッシリ。

ブツ
 PascoFaball_03.jpg PascoFaball_04.jpg PascoFaball_05.jpg PascoFaball_06.jpg
ごく普通のソフト仏パンっぽいですなあ。触った感じもそうですし。
中のクリームは練乳みたいに見える。


いただきますと…、前と同様、やっぱりもひとつパンチないですな。
見た目濃そうに思えたクリーム部も意外にアッサリしてます。言い
方を変えれば、上品ということになるのだが…。

そして、歯応え派の私にしてみれば、かなり硬度不足のパン生地
もちょっち…なところでして、やっぱ名前の通り、ふぁぼ~ん とした
感じというのが総評でしょうか。ま、普通にウマイんですけどね。





お次は、7-11の たっぷり卵のフレンチトースト
 SevenFrenchToast_01.jpg
愛想なしパッケージシリーズ(勝手に命名)の一品。その代わりという
わけでもないんだろうが、商品名はやたら長い。

熱量は244kcal、ナトリウムは190mg(食塩相当量=0.48g)。
 SevenFrenchToast_02.jpg
熱・塩とも控え目です。ホンマに卵たっぷり入っとるんか?

ブツ
 SevenFrenchToast_03.jpg SevenFrenchToast_04.jpg SevenFrenchToast_05.jpg SevenFrenchToast_06.jpg
裏面はちと雑っぽい仕上がりながら、それ以外の部位は中味含めて
かなりフォトジェニックですな。断面図など高級感すらあるやに愚考。


食べてみましたらば…、ありゃ?味ないやん…ってなぐらい薄味に感じ
られました。普通、仏トーストいうたら結構甘いんとちゃうんですかね?
が、コイツは甘味はほんのちょっぴり程度でありますな。まあ、お上品
といえばそうなのだが…。

けど、実際には妙に甘味のついたスクランブルエッグを食ってるような
もんでして、いやホンマ妙な具合ですわ。別にマズくはないんですが、
正直微妙なところですね。卵感は確かにありましたが。






続いて、これまた7-11の 北海道産牛乳のパン
 SevenHokkaidoGyunyuPan_01.jpg
連続して愛想なしパッケージ。ミルクを生地に練り込んだ素朴なパン、
いったところでしょうか。それ以外に見えませんが…。

熱量280kcal、ナトリウム200mg(食塩相当量=0.5g)。
 SevenHokkaidoGyunyuPan_02.jpg
さっきのフレンチより高熱・高塩とは意外ですな。大したことない数値
ですけどね。

ブツ
 SevenHokkaidoGyunyuPan_03.jpg SevenHokkaidoGyunyuPan_05.jpg SevenHokkaidoGyunyuPan_06.jpg SevenHokkaidoGyunyuPan_07.jpg
やはりシンプルなミルクパンでございますな。素って感じが好ましい。
中の白さ・きめ細やかさは、貴婦人の肌のようです(何がやねん…)。


食してみますと…、う~む…これはもう見たまんま、想像したまんま
の通りのお味であります。まんま賞を差し上げたいぐらいですなあ。
まあ、これでカレー味とかやったら怒りますけどね…。

個人的には割と好きなタイプの味付けで、タネも仕掛けもない直球
勝負的なところはイイと思うんですが、逆にあまりにストレート過ぎる
印象もあって、メジャーにはならんやろなあ…という気はしました。

ちなみに、本体の中敷というか台紙というかのペーパー
 SevenHokkaidoGyunyuPan_04.jpg
牛さん模様でした。これはインパクトあったな…。





そして、パスコの あずき蒸しぱん
 PascoAzukiMushipan_01.jpg
これは新製品ですかね。初めて見ました。小豆というより紫イモでも
使ってるのか?というようなパープルパッケージ。かなりデカイです。


熱量481kcal、ナトリウム442mg(食塩相当量=1.12g)。
 PascoAzukiMushipan_02.jpg
木村屋の物件などで、蒸しパン類が案外高エナジーであるということ
は学びましたが、それにしても…の高熱です。サイズも大きいからね。
さらに、塩分も結構な値でありますな。

ブツ
 PascoAzukiMushipan_03.jpg PascoAzukiMushipan_05.jpg PascoAzukiMushipan_08.jpg
これはちょっとどうなんでしょか…。このヌメ~ッとしたような感じは、
まるで軟体生物のように見えますが…。ナマコみたいですな。


味もナマコやったらかなわんなあ…と思いつつ食ってみると、ナマコ
感は全くなく(当たり前や)、小豆を謳ってるだけあって、相当優しい
テイスト&口当たり。甘味もどぎついものではなく、ほんわかです。

なかなか上手い仕上げじゃわいと感心したんですが、何しろ本品、
相当デカイので食ってるうちに飽きるんですな。中に何か仕込まれ
てて味変するわけでもないし。こんな大判にせず、せいぜい半分~
3分の2程度の大きさの方が良かったんではないですかねえ。


関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。