映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

森永(ヤマザキ) 小枝風チョコ&アーモンドクランチデニッシュ 【菓子パン】 = 大きな枝


 MorinagaKoedafu_01.jpg
コンビニのパンコーナーで写真のブツを発見。新製品に違いありません。
気が付いたら、手にしてレジに持ってってました。

パン売場に森永の製品が置いてあるとは極めて違和感強しでありますが、
実際の製造はヤマザキだそうです。森永は監修での参加だという説明が
下の写真の下部に記載されていました。
 MorinagaKoedafu_02.jpg
ついでみたいだが熱量389kcal、ナトリウム190mg(食塩相当量=0.48g)。
チョコは準チョコです。

ブツ
 MorinagaKoedafu_03.jpg MorinagaKoedafu_04.jpg
11月下旬の常温でチョコがこんなに溶融するというのはチトいただけない
仕様に思われますなあ。夏場なんかどないすんねん…。

アップと断面
 MorinagaKoedafu_05.jpg MorinagaKoedafu_06.jpg
寄ってみるとやっぱ準チョコっぽいですな。断面図を見ると生地の中にも
準チョコが練りこまれていることが分かります。


食べてみましたところ…、おっ美味いやん…と一瞬思うんですが、すぐに
いかにも準チョコというような平べったい感じが湧いてきまして、チープ
な印象になってしまうんですなあ。クランチもあんまし効いてない。

ちょっと小枝とは違いますね。いや、本家小枝もチョコは準なのやも知れ
ませんが、もっと深みがあるというかチョコの甘味がしっかりしてた記憶
がありますな。

う~ん、これなら多少価格がアップしても、若しくはもう少し小さくして
でも(本品、結構デカイんです)、肝心のチョコのグレードを上げた方が
小枝らしくなったかと思います。


関連記事


笑っていいですか?
まず、タイトルの「森永(ヤマザキ)」に爆です!
どっちやねん。

実はわたくしめ、タイトルを読まないで読み進んでしまいまして、最後の方にきて「あれ〜、小枝だったんかい」と思った始末。
この大枝、激しく興味をもちましたが、ふじつぼ様の文章を読んでしまったからには、決して決して購入することはないでしょう。
私も小枝は結構好きです。
大好きという方が正確かも、というほどです。
でも森永様に監修をしていただいてまで挑戦する意義は存在するのだろうか?、との疑問を払拭することができません。
ああ、もっともっと言いたいです!(自粛)

小枝ではなく大枝、この手のことは嫌いではないのですが、本品の場合は、シャレにならなかったというところでしょうか。
[ 2013/11/25 ] [ 編集 ]
笑うがよいとも
> あぷり さま

いやー、コイツもねえ、普通にチョコクランチデニッシュとか
の商品名であれば、それこそ普通+αという話になっとったと
思いますわ。小枝名乗ってたら、やっぱりこちらもあの味かな~
と期待しますからね。

しかし、森永さんもこれでGO出したってのは、監修者として
どうかと思いますよ。いっそのこと、デニッシュ生地の中に
小枝を隠し込んだ方がインパクトあって良かったやも、です。
[ 2013/11/25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。