映画と菓子パン、チャリとバンド

パン、お菓子、B級中心の映画、自転車、音楽等々についてグダグダと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストーカー 【映画】 = 普通ではダメなのか


 Stalker_00.jpg

制作=2009年・英国、米国 91分


過日、オスカー女優のハル・ベリーが出てた、地味なサメ映画をご紹介
しましたが、今度は同じくオスカー受賞者のヒラリー・スワンクが地味な
ストーカー映画に出てました。地味好きなんかね、彼女たちは…。

「アカデミー賞女優、ヒラリー・スワンク主演によるドラマティック
サスペンス。ブルックリンにある豪華なアパートでひとり暮らしを始めた
女医のジュリエット。だが、最高のアパートだと思っていたその場所は、
すべてが監視された“硝子の箱”だった…」という作品解説です。


本作、純粋なストーカーというかサイコ者のお話し。ちょっちテンポが
だるい感ありです。特に前半。舞台がほとんど部屋の中ということで、
異常な心理を深く掘り下げるとか、斬新なストーカーのスキルを披露
するとかいった要素が、通常より一層あって然るべきかと思うのだが、
特にそういうのはなく、ただ漫然と偏執行為を繰り返すだけ。
 Stalker_01.jpg Stalker_02.jpg
忍者屋敷みたいな隠し部屋というか回廊があったりする点などは、
ちょっとした仕掛けでしたけどね。

で、また、このストーカー君が外見とは裏腹にいじいじしたヤツで、
観ててイラつくんですなあ。シャキッとせんかい、と。逆にそれだけ
好演だったということなのか。
 Stalker_03.jpg Stalker_04.jpg Stalker_05.jpg
ま、あんまりシャキッとしたストーカーっちゅーのも、それはそれで
変なのかも知れんが…。

しかし、コイツの動機が今イチ分からんのですな。最初はジュリエット
とイイ感じになって、普通の彼氏彼女みたいになるんですよ、なるん
ですが、それでは満足でけんのですかなあ…。この辺の異常心理
についても、特に言及・説明なしでしたね。


一方、ヒラリー・スワンクはやはりお上手でしたわ。
 Stalker_06.jpg Stalker_07.jpg Stalker_08.jpg
ヤサが決まって落ち着いた生活を…というとこから、何かおかしいぞ…
と異変を感じ、事態を把握して衝撃を受ける…という流れも自然。


犯人祖父のクリストファー・リーはちょっと取って付けたような印象。
 Stalker_09.jpg
もう相当なお年でしょうか。


事態が異常さを見せ始めて、この先どれだけエスカレートするんかな~
と思ってたら割とアッサリ終わってしまいました。終盤はそれなりに盛り
上がりますが。映画としては面白くないこともないけれど、何でわざわざ
スワンクを迎えて制作したんかな…という印象は残りましたね。




関連記事


♪ こんばんは ♪
コメントありがとうございました。
自分もヒラリー・スワンクは大好きです。
気が強い印象もあるのですが、
演技に関しては相当の実力者だと思います。
クリストファー・リーはB級も含めて、少々出過ぎでは・・・・・。
そんな感じがしますね。
それではまた♪
[ 2013/11/26 ] [ 編集 ]
やっぱりオーラがあるのか
>  メロディアスHM/HR! さま

彼女って別にメチャきれいとかいうんではないけど、
何となく印象に残る人なんですよねえ。『ミリオン・
ダラー・ベイビー』などは言うまでもないけど、
その他作品でもいつもお見事ですな。
その一方で『リーピング』などという、一風変わった
映画にも出てみたり…。

またお邪魔いたします~
[ 2013/11/27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

読まれた記事ランキング
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RANKING
 
QR
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。